FC2ブログ

転職します。

2019.03.08 16:51|徒然
Twitterではつぶやきましたが、転職することにしました。年明けとともに転職活動を始めて、狙い通りGW明けから新しい会社に入社します。

なぜ転職しようと思ったか。大きな理由として2つあります。
  1. ちーちゃんが年少になるのに伴い、家で勉強や学習を見てあげられる時間を作りたい。
  2. 現在の会社ではキャリアアップが見込めず、仕事も入社当時とだいぶ変わってしまった。
そして転職活動を始めてから義母が入院・治療に入り、さらに最近はたっくんのアレルギー反応で、義母にお世話をしてもらうことがどんどん困難になっていっている・・・。会社に辞める話をする際に、義母の話を出しましたが、あながち嘘じゃなくなってきた。


家で勉強や学習を見てあげられる時間を作りたい。

たっくんも1歳を過ぎて、なんなら延長保育でもいいんじゃね、って年齢になってきたんですが、ちーちゃんがこれから小学校に上がっていく時期にあたり、机に向かう習慣をつけたり、ひらがな等のワークをさせる時間を作ってちゃんと見てあげたいと思うように。そうなると、遅く帰ってきてご飯食べてお風呂入って寝る、だけのスケジュールでは厳しいので、フルタイムキープしつつも、預かり保育の18時半までにお迎えに行くことが必須。たっくんも延長なしでピックアップしたい場合、最寄り駅に18時に着きたいところ。

しかしなあ・・・我が家は都心から割と近いはずなのに、なかなかそういう仕事はなかったです。多くの会社で定時が17時30分~18時。フレックスなし。英語を生かせる外資系は港区が多く、17時30分退社だと18時に着くのは難しい。意外に外資でもフレックスなしの会社が多かった。

現在の仕事の変化とキャリアパス

もう一つの理由。それはキャリアパス。外資のローカルITというのは、支社の規模で人数がきまり、多くが社員50人で一人。急激に社員が増えるなんてことはめったになく。日本のローカルITがAPAC ITマネージャも兼任する会社はあったりするけれど、仕事内容が違うのでなかなか兼任は難しい。ローカルに二人いればそういうこともあるかもだけど。で、結局今のまま一人ITだとずっとヘルプデスクのままだし、そもそも入社当初はサーバーやネットワークも結構いじれたんだけど、どんどん権限取られて「ヘルプデスクはヘルプデスクだけやってなさい」みたいな感じになってきて、仕事も調整ごとばかり、気づいたらエンジニアっぽいことしてなくね?みたいになって。ま、お給料はよかったのだけどね。

この二つの理由から、年明けとともに転職活動スタート。今回はLinked Inを使い、コンタクトしてきたエージェントの中から、気になる案件に応募する、と言う形。結局面接受けたのは4社でした。ちなみに書類審査はほぼ通りました。というか、スキルマッチした案件を提案できるエージェントしか相手にしなかったから。これ、エージェントにお願いするときは重要です。

18時に最寄り駅、という条件を満たす会社がほとんどなかったものの、小さい子がいる、というのはそれほどネックにはならなかった感じ。まあ、これもそういう会社を受けた、と言うのが大きいですが。退社は定時ですが足らずは家でやれます、というのはきちんと言いました。

結果的に決まったのは、外資傘下の日系企業。ユーザー数1万くらい、ITもたぶん100人規模でいる大きな会社です。給料はちょっと下がる感じですが、管理職への道が開けたし、管理職に上がれば今よりは給料良くなる。残念ながら、オフィスは想定より遠いですが、コアタイムなしのフレックス、しかも結構みんなちゃんとフレックス使っているらしいので、お迎えについては心配なさそう。仕事は増えそうなので、持ち帰りになりそうですが。

もうアラフォーなので、できればこれを最後の転職にしたいけど、そういうわけにもいかないんだろうなあ。。。。なんとなく。





関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント