FC2ブログ

ドラム式洗濯乾燥機、9か月後の感想

2019.02.21 12:31|時短・効率化
2018年に買った便利グッズや時短家電の振り返りをしたいなあ、と思っていたので、まずは第一弾。

2018年に、買ってよかった第一位は、圧倒的にこのドラム式洗濯乾燥機です。もう、これしかない。

zaboon.png 



買って1か月くらいの感想にも書きましたが、もうこれなしじゃいられない。一部の服を除き、ほとんどを乾燥機にかけてます。ほとんど干してない。

少し前に天気が良かった休日の朝、たまには外に干すか、と思ってやろうとしたんだけど・・・たっくんのよだれかけを洗濯ばさみに着けた途端、「やっぱめんどくさいな」と結局乾燥機にかけました(苦笑)。

メリット
  • 洗濯から乾燥まで数時間、圧倒的に便利すぎる!
  • 雨の日も冬の日も、からっと乾かすことができる。
  • 当たり前だけど「干す」手間がなくなる。
  • 服が足りなくなっても急な洗濯物も翌日朝にはできあがる。

もうメリットは上記につきます。「干す」という手間がかからないこと、翌日朝までに必要なものも乾燥機にかければ夜中の間にできあがること。おかげでたっくんとちーちゃんの着替えの数が減りました。

しかしその一方で少しデメリットも。

デメリット
  • やはり乾燥機で多少服が傷む、しわになる。
  • たたくように洗うので、タオルのふんわり感がだんだんなくなる
  • ジーンズ等の厚手の服を入れるとものすごく時間がかかる

乾燥機はやっぱり生地を傷めている感じはします。なので、現在は下記は乾燥機にかけず、干しています。
  • 私の会社服(おしゃれ着)
  • 旦那のワイシャツ
  • 子どもの長袖トップス
  • ビニールのお食事エプロン(たっくん)
  • 一部下着類
  • ジーンズ等の厚手服
子どものトップスでも夏場の半そでTシャツは汗もかくのでがんがんあらってなんぼ、のスタンスで乾燥機にかけますが、やはりしわになったりするので、着替えの減る冬場は干してる。おしゃれ着も。なので、平日の洗濯フローとしては

  1. たっくんちーちゃんのお風呂の後に洗濯セット(その日着ていた服を入れる)
  2. 洗濯完了後、一部下着類、たっくんエプロン、子供のトップス、厚手服を取り出して干す(全部で数枚)。残りは乾燥機セット
  3. 翌朝乾燥終わった服をたたむ、片付け

以前と比べて洗濯フローがだいぶ楽になったのだけど、それでもやっぱり手順2はすっとばしたいところ。

平日の家事をいかに減らすかを今考えているのだけど、平日の洗濯を減らすには、着替えをたくさん用意して洗濯回数を減らすしかないんだよなあ。でもその分洗濯物が大量になるので、土日に何度もまわさなきゃいけない。子供服はポリエステル混のしわになりにくいのをチョイスしよう。まあ傷みとかしわとかを気にしなければ、なんでもいいのだろうけども。

これから花粉の季節なので、ますます乾燥機が大活躍しそう。いや、ほんと買ってよかった。働く母には超おすすめです。

関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント