FC2ブログ

シャイで引っ込み思案な子の習い事

定期購読している「CHANTO」という、ワーママ向けの雑誌があるんですが、今月号で「"天才"の母に聞く、わが子の才能の見つけ方」という特集がありました。水泳の池江璃花子さん、フィギュアの宮原知子さん、スノボの鬼塚雅さん他、いろいろな分野の「天才」たちのお母さんの話がでてきます。

でまあ、読んで思ったのは、才能は当然として、でも才能があっても、そもそもの話こういう習い事に行くのが平気な子じゃないと、こうはならないよなあ、ということ。

はい、ちーちゃんのことです。

こういう子たちは3~5歳で競技であったり楽器であったりに出会っているので、何かを始めるならうちも今だと思うのだけど、いかんせん本人が「教室に行く」「知らない人と何かする」のをものすごく嫌がるのでなあ。できればピアノかバイオリンをさせたいところなんだけど、教室に行くのはイヤ、家に先生呼ぶのイヤ、だからなあ。

こういうシャイで引っ込み思案なタイプの子は、習い事とかとかどうしてるんだろう。

ちなみに、シャイで引っ込み思案な性格を習い事で直したいとは思ってなくて、ピアノとか体操とか公文とか、何でもいいので何か好きなことに挑戦する機会を与えたいなあ、というのが一番の理由。全部させたいとかではなくて、本人が興味があることを伸ばす機会を作ってあげたい。ピアノも楽しそうだし、体操も好きそうなのになあ、もったいない。

ちなみに英語はパパの意向で1歳から教室に通っていて、ずっと同じ先生だから慣れているようなのだけど、それでも振替で同じ先生の別クラスにすると、メンバーが変わるのでちょっとイヤとのこと。まあ、英語も4月から子供だけになるので、どうなることやら。

ピアノは遅くとも年中には始めたいのだけど、あと1年で少しはましになる・・・かな?幼稚園行けば多少は変わるんだろうか。その幼稚園については、昨年からずっと言い聞かせているので、本人少し楽しみになっているみたい。まあでも、いざ行ったら人がいっぱいでいやーってなりそうだけども(苦笑)。一学年70人!

とりあえずピアノはやっぱりヤマハの幼児科になるんだろうな、この調子だと。幼児科だと親子で一緒に受けられるみたい。(私の時は親が後ろで見てたような気がするけど。)一人でピアノに座って先生が横にいて、とか絶対無理そうだからなー。

幼稚園にも課外活動的なものがあるようなので、それも見てからかな。ピアノがあるとよいのだけど。

とにかくシャイだからと言って、嫌なことを無理にさせないように気を付けながら、いろいろ経験させたいです。うん、難しい(苦笑)。
関連記事

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント