FC2ブログ

たっくん離乳食事情

なかなかたっくんの話をする機会が少ないのですが(笑)、たっくんの離乳食事情。

もうね、11か月から保育園だったちーちゃんと違ってものすごく手抜き。1週間の半分くらいはベビーフードです。保育園に行ってるので、2食は保育園で食べてるので・・・つまり家ではほとんどベビーフード。平日夜は帰宅直後から腹減った攻撃で必然的にベビーフードだし(あれこれやってる間に義母が食べさせてくれるので)、土日もなんだかんだでお出かけしたり、たっくんと旦那でお留守番したりなので、ベビーフード率が高くなってる感じ。

10カ月過ぎた辺りから、おかゆだけ作って、おかゆとおかず系ベビーフード、もしくはご飯入りベビーフードにおかゆ増量、って感じでやってます。後期食の軟飯に最近移行しました。

まあ別に、たまの手作りでも一応食べてるし、どっちにしたってしっかり食べて、しっかりミルクも飲むのでまあいいか、と言う感じ。というかむしろミルク飲みすぎで保育園の先生に相談されたYO!

もうね、長らくご飯食べないちーちゃんと格闘してきたので、「手作りだのなんだのより、まずちゃんと食べること優先!」ですよ。どんなに手作りで味薄目で有機野菜使っておいしい離乳食作ったって、食べなきゃ意味がないんですよ。そういう開き直りを、ちーちゃんはくれたね(苦笑)。

たまに手作りしているわけですが、それも大人の野菜大量に入れた味噌汁とか、煮物とかをつぶして薄めておじやにしてるだけ。下手すると2食3食続きます。あれこれ考えていたちーちゃんの時と比べて、えらい手の抜きっぷり(苦笑)。

でもね、気を付けてるのはベビーフードも手作りも、ちゃんと「美味しい」ものを食べさせること。

ひとつちーちゃんの時の後悔があって、味なしの引き際を間違えたせいで、ちーちゃんがご飯食べない子になってしまったんじゃないかと。1歳過ぎたら徐々に味をつけていく、と言うのがあったと思うんだけど、どれくらい味付けしていいかわからず、でも薄味万歳、野菜だけの甘味で万歳、みたいな、味なしマンセーな流れが巷にあったので、とりあえず食べてるし、と思って味付けなしを続行してたのだけど。そのせいでちーちゃんが食に興味を持たなくなってしまったのではないかと。

ということで、たっくんには早くから少し味をつけて美味しいと思えるものを食べさせてる。

と書いてて思ったけど、やっぱちーちゃんがご飯に興味がないのは性格なのかも。遊ぶ方が好き!っていう。

たっくんはさて食に対してどんな子になるかな。ちーちゃんだってこれくらいの頃は食べてたし。味とか関係なしに大食いになったりして(笑)。


関連記事

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント