FC2ブログ

こども園説明会

2018.09.30 10:14|幼稚園・保育園
ちーちゃんは今年で今の保育園を卒園するので、来年の保育園について悩ましいところなんですが、昨日ちょっといいな、と思うこども園の説明会に家族で行ってきました。

こども園について思うところはいろいろあったんですが、とりあえず今日は昨日見学したB幼稚園の感想です。こども園は幼稚園と併設されているので、基本的には「幼稚園」と名前がついているよう。

3日ほど前に、某音楽教室のHPを見ていて見つけたB幼稚園。HPを見てみると、かなり良さそうな感じで、なんと説明会が今週末!ということで旦那にもHPを確認してもらい相談。良さそうだ、と説明会に行く事に。

このB幼稚園、1学年20人ほどの小さな園で、ちーちゃんの希望(人が多いのは嫌)ともぴったり。さらに売りはいわゆる「お勉強幼稚園」で、幼稚園ではありますが、完全に共働き家庭をターゲットにしていること。だから説明会も平日と土曜両方あったし、預かり保育も8時から19時までと長い。こども園枠は隣の区の保育園募集と同じ要項で実施されるので、激戦になり区外の人は絶望的なんだけど、そういう方は幼稚園枠で入ってもらって、預かり保育を利用してもらえばいいとのこと。

ワーママ家庭への配慮も良かったのだけど、何より魅力的なのが、幼稚園の中でいろんな習い事ができるといういこと。この点に私も旦那も魅力を感じているのです。

というのも、最近習い事について悩んでいて。ちーちゃんは今英語を習っているけど、ピアノもやらせたいし、小学校入るまでには字も書けるようにさせたいし。でもうちは私がフルタイムなので、帰ったらもう19時、ピアノや塾に行かせるのはたっくんのこともあり、なかなかハード。かといって土曜に詰め込むのもなあ、と。それで、1か所で英語もピアノもやってくれるような幼児教室ないかなあ、なんて思って探してたら見つけたのがここだったのです。

上記のとおり、完全にワーママ家庭をターゲットにしている感じで、給食は週5可(お弁当も可)、平日のイベントはあまりありません、だからお母さんが働いているご家庭でも幼稚園に来ていただけます!という感じの説明を副園長さんがしていました。

幼稚園自体は1学年20人、全部で60人ほどなので、こじんまりした感じです。教室は仕切りをとれば3クラスが自由に行き来できるようになっているし、冷暖房完備、なんと床暖房もついてるとのこと。また、そんなには広くないけど水はけの良さそうな園庭もありました。夏はここでプールをするのかな、と教室を見学してた時に近くにいた先生に聞いたら「プールはバスに乗ってスイミングスクールに行きます、3回ほどですけども。年少はお庭でプールの授業をします」と言われて、なんか、さすが、って感じでした。

肝心のちーちゃんの反応ですが、最初はいまいちな反応を見せていたんですが、教室に小さな椅子が円を囲むように置いてあり、普段の様子をイメージできるようになっていたんだけど、そこに座ってなんだか嬉しそうでした。帰りに「ここで遊んだりしてみたい?」と聞いたら「うん」と言うので、「ちゅうりっぷ組さんが終わったら、ここの保育園に来たらどうかなと思うんだけど来てみたい?」と聞いたら、これにも「うん」と答えてくれたので一安心。

ということで、親子共々かなり良いとおもったB幼稚園なんですが、実は我が家から2駅隣で区も違う。でもナビタイムさんで自転車での時間を出すと16分!今の保育園が8分なのでその倍、それほど遠くない!?とはいえ、こども園に入れると、まるまる2年間たっくんと別々の園にお迎えになるし・・・。さらには今後の保育料を計算すると、やっぱりこども園のほうが費用が高い。でもこれは無償化になるかもしれない。

あと、入園面接と試験?みたいなのがあって、自由遊びや他の子と保育があったりするんだけど、人見知り場所見知り全開のちーちゃんは大丈夫なのか・・・。名前ぐらいちゃんと言ってほしいのだけれども。

とりあえず、一度休みの日に自転車で行ってみて、いけそうかどうかを確認して申し込むことに。幼稚園児枠で入って預かり保育をフルで利用する形になるので、10月末が選考とのこと。さてはて、どうなることやら。

関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント