FC2ブログ

保育園選び再び

2018.07.12 16:39|ちーちゃん(3歳)
昨日のちーちゃん。17時すぎに保育園から帰ってきて、まず家の前で自転車(バランスバイク)に乗り、その後すぐ近くの公園へ行って乗り、お家に帰ってきたあとプールをし、その後屋上へ行って走り回り、いい加減暗くなったので部屋に戻ったらWorld Wide KidsとしまじろうEnglishのDVDを見て踊りまくる、というフルコース。途中から眠い目こすりながらがんばってたゾ。

今は私が早いので17時ごろに保育園から帰ってこられるし、日も長いので遊ばせられるけれど、9月からは帰宅が18時くらいになり、来年1月からは完全フルタイムに戻すので、帰宅が19時前。その頃には寒くなっているけれど、こんなに外が好きなのに、フルタイムに戻ったら平日に私が外で遊ばせるのは無理。

今の保育園は基本的に月水金の午前中が公園へ行く日、火曜が製作、木曜が室内でリズム体操、というカリキュラムになっており、まあ、天気やイベントで多少変動するけれども、外遊びは週2、3回。園庭がないのでそれ以外はずっと室内遊び。外が好きなので、最近は保育園で公園行かなかった日も帰りに「公園に行きたかった〜」とか言うように。

そんなちーちゃんを見て、来年度の保育園選びを改めて考え直すことに。

今の保育園は3月で卒園なので、来年度の保育園を探さなきゃなのだけど、一番近い、徒歩3分の保育園にしようかと思っていたのだけれども、そこは屋上はあるけど園庭がない保育園。頻繁に公園には連れて行ってくれるよう。今の保育園が自転車で10分、しかも駅と反対方向、なので、近いのは神だ!と思っていたのだけれども。

ちーちゃんを見ていると、もっと園庭があってがつがつ遊べるような保育園がいいのかな、と。折しも別の地域に住む友人が家の目の前の保育園に通わせてたのだけど、外遊びが少なくなってしまったので転園を考えている、という話を聞いて、近いだけで選んでいいのか、と思い始めた。

その友人のお子さんも外遊び大好きだそうで。インドア派の子ならそのままでも良かったんだけど、というようなことも言っていたっけ。

で、その話を旦那にしたら、旦那がちーちゃんを最初に入れる時に見学した保育園がいいんじゃないかと言い始めて。実はそこ、うちから自転車で5分ほどなんだけど、今の保育園と逆方向。たっくんは多分来年も今の保育園を継続して、ちーちゃんの保育園の空きを待つ形になると思うので、そうするとしばらく別々の方向に(汗)。送り迎え大変だけど、だいぶ鍛えられたので、それでもいいかな、と思い始めた。

その保育園は園庭があって、基本的に自由遊び、子供は外遊び専用の靴を置いていて、まあ、見事に全部どろだらけ(笑)。「泥だらけになってしまうので、行き帰りの靴とは別に置き靴をお願いしてるんです」と先生が言ってたっけ。そんな保育園だけど、1学年15人ほどなので、それほど大きくないのもいい。

本当は最初、もっと大きい園庭のある、1学年140人のこども園に入れてしまえ、と思ってたんだけど、人が多いのを頑なにちーちゃんに拒否されており(苦笑)。。。

来年は3歳児クラスになりますが、小規模保育園卒園の場合は2点加点がつき、去年卒園した子の話を聞く限りは、人気園でなければほぼ入れそうな感じ。上記ででてきた2園は3歳から定員が大きく増えること、うちからは近いけど駅からは遠いことから、それほど倍率は高くないと思うから、多分希望すれば入るんじゃないかなー、と思ってる。

ちーちゃんが最初に入るときに、2園とも見学したのだけど、友達の話を聞くと、数年で方針が変わってしまうケースもあるようで、もう一度ちゃんと見学に行こうかな。以前より自我や性格がでてきたので、保育園の雰囲気とか方針はやっぱり気になるし。

ということで、保活。まだまだ終わんねーなあ。



関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント