FC2ブログ

無熱性けいれん~救急受診、入院

2018.05.20 12:29|たっくん(0歳)
入院生活、バタバタしてほんと大変。長期入院してる人とか、本当に大変なんだろうな。退院は最速で火曜?たっくんは元気で、昨日くらいから泣くこともあったり。元気になってきたのかな。

救急受診から入院の話でも。

先週木曜日、夜中に1度けいれん、明け方に1度、午前中に2回。けいれんとけいれんの間は寝ていたので、夜中寝られなかったのかなー、と様子見していて。後頭部が熱かったので、部屋にクーラーつけたり、アイスノンしたりしてました。

が、午後になってさらにけいれんが続き、この日7~8回目となるけいれんで、救急を受診することに。月曜日に診察に行った大学病院の救急に行きました。

月曜日に診察してくれた先生が来てくれて、「もうこれはお薬飲みましょう」と。この段階では入院はどちらでも、お薬飲んで様子見だけなので、家でも病院でも、ということで「できれば家で」と話していました。

薬を準備してもらっている間、先生の前で再びけいれん。このけいれんが長くて、薬が飲ませられない、点滴で入れるか、といろいろ処置をしているうちに、先生に「今日は無理せず入院しましょう」ということで、入院決定。

そのまま採血とCT検査。CTは大まかな脳の異常を発見するものだそうです。詳細なのはMRI検査で調べるとのこと。採血は胃腸炎とかによるけいれんかを確認するため、だったかな?

これらのあれこれの検査は、てんかん以外の原因を探るもので、MRIはまだですが、今のところ採血もCTも異常なし。髄液もとったっけ、それも異常なし。まあ多分、あれじゃない、これじゃない、じゃあてんかんですかねえ?って感じの結論になりそうです。

私みたいな仕事をしていると、原因をはっきりさせたいと思いがちだけど、原因はっきりするぐらいだと結構酷い状況だと思うので、今ぐらいの感じでいいですむしろ。

入院してからは薬を飲んで点滴をして、今のところ1度もけいれんしてないです。しばらくはけいれん抑える薬を飲みながら、定期的な脳波検査かな。



たっくんがこういう状況で、またてんかん発作での事故が。ていうか、みんな病気舐めすぎです。きちんと治療を受けていれば、自分が運転していいものかどうか、先生に聞けばわかるはず。けいれん発作は薬で抑えられますが、薬で抑えるほどけいれんがある人はやっぱり運転してはいけないと思う。人のやること、薬の飲み忘れだってあるし。

無熱性けいれんについて調べていた時、QAサイトで子供の服薬を早くやめさせたいとか、事情で通院できなくなってやめてしまったけど10年何もないから大丈夫とか、なんで医者の言うことちゃんと聞けないんだろ。病気舐めすぎ。変なトンデモ理論は信じるくせに、病気は舐めてるなって思う。


ところで、大学病院の救急とか、麻疹の人がいたらどうしよう、ってドキドキした(汗)。病院の待合室で感染、とかめっちゃニュースになってたし。

ぬう、早く退院したいー。。。たっくんも退屈そう。

20180520122756b81.jpeg

関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント