FC2ブログ

いたばし子育て事情。

2017.08.02 12:35|徒然
実は先月末、これをいただきに区役所へ行ってきました。


はい、来年第二子がやってくることになりました。予定日2月2日。早生まれは親子ともどもいろいろ大変そうだから、できれば避けたかったんだけども、そんなこと言ってたら40歳になってしまうのでな。ギリギリ30代での出産です。

ちーちゃんの母子手帳をもらいに行ったのが、約3年前。その時は区役所はまだ旧庁舎でした。その後出生届出しに行った時にはもう新庁舎だったので、その時点で変わったなあ、と思ったものだけど。久しぶりにまたもらいに行ったら、もっと変わっておりました。ちなみに母子手帳のデザインも変わっていた。

母子手帳もらったら妊婦面談を受けてください、とのこと。妊婦面談を受けると、いろいろとグッズがもらえるようで、おお、すげえっ!ってなった(笑)。今少し調べたら、都内の他の自治体でも同様のことをやってるみたいですね。

妊婦面談は、妊娠・出産に関しての不安についてヒアリングし、それをサポートする区の制度について説明をしてくれる感じでした。私は第二子なので、特に不安とかなかったので、誰でも受けられる区のサービスや、第一子の頃と変わったサービスなどを中心に話をしてくれました。何らかの事情や不安を抱えた人に、なんとか区の制度やサービスを役立ててもらおう、という自治体の姿勢を感じた気がします。

妊婦面談を受けるともらえるグッズ、離乳食用食器、新生児肌着セット、マザーズバッグのうちから選べるので、私は肌着セットにしました。ちーちゃんの時のは人にあげてしまったし、そもそも夏用しかなかったので買わなきゃと思っていただけに助かりました。

ちなみに第一子の方にアドバイスするなら、離乳食用食器は出産祝いとかでもらうことも多いので、肌着セットかマザーズバッグがいいと思います。

関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント