FC2ブログ

住宅ローン借り換え。

2016.12.14 07:36|徒然
今の家、2012年に建て替えたので、4年ほど前です。旦那がバブルの怖さを知る世代なので、変動金利は嫌だ!とフラット35にしていたんですが、最近空前の低金利じゃないですか。借り換えたほうがメリット高いということを知り、借り換えをしよう、と決意したのが8月。紆余曲折あって、ようやく手続きが終了しました。早ければ来月から実行されるはず。

なぜこんなにも時間がかかったかというと!当初ネット銀行での借り換えをしようと思ったからなのです。

住信SBIネット銀行
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i080101CT

開いてわかる通り、ものすごく金利安いです。おお!これいいんじゃないか、住信SBIネット銀行はフラット35も取り扱っているから、ここでフラット35に借り換えれば旦那の憂いも安心!ここにしよう、と8月にWebサイト上から事前審査申し込み。これはすぐ完了したのだけど・・・ここから先が本当に長かった。

住信SBIネット銀行は、店舗がまったくないので、申込書の記入から何から全部自分でやらなきゃいけない。チェックして、違うよ、って教えてくれる人がいません。質問できる電話サポートはあるのだけれど、チェックしてくれるわけではないし。

で、とにかく申込書を書くのが大変だし、揃えなきゃいけない書類もたくさんあるし、どうにかこうにか記入して書類揃えて送ったら、「書類不備です」と返信があり。指摘を踏まえてなおして、また送り返すも、また不備で戻ってきたり。そうこうしているうちに、今の住宅ローン契約時にきちんと発行されてない書類が発覚したり、それを発行依頼かけたり、住信SBIネット銀行に送るもまたまた不備だったりと、とにかくもう、時間がかかる!嫌になる!大変!

ということで、10月下旬に、並行してイオン銀行にも申し込んでみることに。

イオン銀行住宅ローン
http://www.aeonbank.co.jp/housing_loan/

住信SBIネット銀行ほどではないけれど、かなり安い。事前申し込みして、その後書類を揃えてイオン銀行の店舗へ行くことに。郵送でも申し込めるけど、やっぱり店舗に行って、アドバイスしてもらいながらのほうが遥かに楽。なんだけど、店舗へ行っても手続きに3時間くらいかかったので、やっぱり数百万を浮かせる労力は並大抵ではないことを実感。

ということで、結局イオン銀行で借り換えをすることにしました。今10年固定金利キャンペーンやってるらしく、それにしました。イオン銀行はいろいろとイオンカード同様のサービスがあるので、イオンでよく買い物する人にはお得です。うちもメインバンクをイオンにしようかなーと考え中。

住信SBIネット銀行は、詳しい人なら頑張れるのかもしれない。うちとか私も旦那も、最初の住宅ローン契約時に、言われるままに書類書いたりしていただけだから、ちゃんと理解していなくて、自分たちだけで申し込みを完成させるのは無理だったけれども。それでもネットで何人か見た人たちは、数か月かかってたみたいだから、書類不備のやりとりは結構発生するんだろうな、と思う。

ということで、数百万節約できそうです。さらに毎年払っていた団信の費用もなくなるし!書類揃えたりいろいろめんどくさいけど、やる価値あります住宅ローン借り換え。おすすめです。

関連記事

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント