FC2ブログ

幼稚園と保育園の運動会

最近少し自分のことでやることが多くて、時間が空いてしまいました。その間にいろいろイベント!まずは幼稚園と保育園の運動会です。


ちーちゃんの幼稚園の運動会。3連休の真ん中の日が予定でしたが台風接近で14日に延期。14日にしたらあいにくの悪天候で、近隣小学校の体育館での実施になりました。体育館の実施だと、学年ごとになってしまうので、年長さんのバンドドリルを楽しみにしていた私とか、年中さんのバルーンが見たかったちーちゃんはちょっとがっかりですが、仕方ないですね。
 

ちーちゃんたち年少さんは「しまじろうのわお」に合わせてダンス、親子競技、かけっこ、の3種目でした。しまじろうのわお、のあのダンスではなくて、もっと簡単なお遊戯で「どんどんぱっ!敬礼!」と掛け声を出しながらやるお遊戯でした。「世界をもっともっとおもしろくしよう!」のとこだけ、あの振り(笑)。


各クラス一列に並んでダンス!なんですが、いやいやすごいな、と思ったのは誰一人泣いていないこと。ちーちゃんも去年大号泣していた人とは思えません。ずらっと並ぶ保護者の前に並んで、それなりに緊張すると思うんですがね。動きの大きい小さいはあったものの、みんなしまじろうの耳としっぽをつけてもらって大きな声で元気に踊ってました。


かけっこでは1クラス2人ずつ3クラス一斉の6人で走ります。ちーちゃんは背の順で一番後ろなので、最後。隣のクラスの子がフライングしててやりなおしになったけど、爆笑しながらやり直してゴール!


笑顔でメダル。
20191029231643198.jpg



去年の保育園の時は、運動会前に食欲不振になったり甘えん坊になったりメンタル不調になっていたんですが、今年は成長なのか、幼稚園全体の運動会に向かっていくエネルギーのせいなのか、そんなことは皆無。むしろダンスとか歌とか家でも自転車でも大声で歌いまくり(笑)。運動会楽しみー!みたいな感じでした。どうも練習の時にちゃんとダンスをするとシールだかメダルだかがもらえたそうで、先生たちが上手にやる気を引き出してくれたみたいです。9月早々から運動会練習のための体操服登園になり、約1か月半。途中からはリトミックや英語の授業もなくなり、運動会一色。ちーちゃんも年中年長さんの練習を見たり、園全体の運動会に向かう雰囲気を感じて、なんというか、わくわくしていたみたいです。

 

来年はちーちゃんあこがれのバルーン!楽しみだね!
 

さて、その1週間後にたっくんの保育園の運動会でした。ちーちゃんが0歳で入園したときに開園した保育園なので今年で4回目。最初の2年は幼稚園と同じ小学校の体育館を借りていましたが、去年借りれなくて園内でやったのが好評だったのか(私もいいと思った)、今年は最初から保育園で実施でした。


1歳児クラスのたっくんは、開会式の歌、かけっこ、親子競技(障害物競走)、になります。


が、まだ言葉も話せないので歌は歌えず、いつもと違う雰囲気に半べそでダンスもできず、という想定通りの展開(笑)。去年はいはいで参加したかけっこは、今年は走れるようになったものの、大号泣でゴールで待つ私に向かって泣きながら走ってゴール(笑)。でも一応走ったしな!


親子競技は年齢に沿った障害物競走です。0歳児クラスは箱に入った子供をパパママが引っ張ったり、衣装を着せたり。1歳児クラスになると、パパママにサポートしてもらいながら台を登ったり、ハイハイでくぐったりとアクティブになります。2歳児クラスになると子供が主役で、絵合わせなどの知的要素が入ったり、今年はパカポコで移動というのがありました。
 

そんな1歳児クラスのたっくん、早くやりたくて仕方ないのに月齢順で最後なので待ってる間に大号泣。もういやになっちゃって抱っこ抱っことなったのに、ハイハイでトンネルくぐるのだけは大好きなのかすごいスピードでくぐっていきました(笑)。


総じてちーちゃんの時同様、ほぼ泣いて過ごすという(苦笑)。ちーちゃんはたっくんのダンスが楽しみでついてきたのにねえ。旦那はお熱でお留守番。
 
たっくんもメダル。
20191029231840719.jpg

ちなみに遊びに来た兄弟姉妹向けのパン食い競争が毎年ありまして、ちーちゃんと私で2個ゲットしたんですが、もらったのがチョコパンで(クリームとかあんパンもあったのだけど)、ちーちゃんもたっくんもチョコの周りのパンだけ食べてました。なんでや!美味しいのに。

 
保育園の先生とも話しましたが、運動会前はなんだかみんなナーバスになってしまうらしく、たっくんでさえ食欲不振の甘えん坊化してしまい、他の子たちもなんだか同じようにそわそわした感じになっていたそう。親子競技の障害物とか、ダンスの衣装とか先生が作っていたり、フラッグが園内に飾られたりとかの空気の変化に不安になってしまうのかな。


そんなこんなの運動会でした。次はちーちゃんは12月のクリスマス会、たっくんは2月のお楽しみ会が大きなイベントかな。幼稚園忙しいな(苦笑)。

 

 


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

疲弊中。

火曜日の夜、あまりにもストレスが溜まって大爆発。21時前からプチ家出して一人飲みをしておりました。つぶやいたとおり。

まあ、原因は新しい職場の仕事が合わなくて嫌だな、ってところが発端ではあるんですが、じゃあどういう仕事だったらいいのか?を考えていくうちに、とにかく日々の生活に余裕がない、ずーっと疲れがたまっているな、なんて思いながら、18時に自転車かっ飛ばしてお迎えに行ってるときにふと思ったのですよ。

私がフルタイムで働くのは旦那の希望でもあるのだけど、それなのにお迎えが私だけっておかしくね?と。幼稚園のお迎えは18時半、前職もフレキシブルな会社だったので私がお迎えだったし、転職するときもお迎えに行ける会社を選んだのだけど、そもそも私がお迎え前提っておかしくね?と。たまに旦那にお迎え頼んでも、何の調整もせずに「うーん、無理」とか言うわけですよ。いや、調整くらいしろよと。私にフルタイムを求めるならば週2回くらいはお迎え行けるよう調整すべきだし、私にお迎えに行ってほしいなら時短にしても文句はないよね?と。

時短にしたいわけではないのだけど、朝7時40分出発18時40分帰宅、5時半に起きてお弁当作って朝ごはん作って幼稚園保育園の準備してetc、19時に夕ご飯食べて、お風呂入れて寝かしつけて洗濯して翌日のお弁当やら晩御飯の仕込みやらして、なんとか23時半~24時頃就寝、翌5時半にまた起きて・・・、というこの生活が、最近体力的にしんどい。加えてたっくんが喘息を本格的に発症し始めた感じがあるので、ホコリ天敵!掃除をもう少ししっかりやらねば、とかなってくるともう破綻するぜよ・・・。

ということで、火曜の夜にイライラが限界に達して、「もう知らない!あとよろしく!洗濯とちーちゃんのお弁当、明日のご飯の準備やってよね!」と言い残して一人飲みへ(苦笑)。

水曜日は病欠ずる休みして、部屋のお掃除。棚の片づけふき掃除、納戸の片づけ、ちーちゃんの保育園の時の作品・写真等の片づけ・・・。こういうのを週末2時間くらい時間取ってやりたいんだよなあ。プラス買い物自分の用事諸々で半日くらいは欲しいところ。この日の午後は出かける予定が、少し横になったら2時間くらい起き上がれなかった・・・。やっぱりめちゃくちゃ疲れてたみたい。

とりあえず、今週はこれまでやっていた私のタスクを全部旦那に押し付けました。昨日は24時過ぎに就寝、今朝は5時半にたたき起こして、早くもちょっとヘロヘロになってた(苦笑)。金曜まで完走してもらいますよ?明日はちーちゃんのお弁当もあるし。でも昨日の夜とか、今朝とか、旦那が戦力になるとすごいはかどる!昨夜は私はコンロの掃除とかできちゃったし、今朝はみんなで7時半に出発できたし!一人でやるのが大変なことを体感してもらったら、今後の分担の仕方、手を抜くところ抜かないところの話し合いをしたいかな。

今考えているのは、ご飯作りをやめようかと。惣菜でも出来合いでもなんでも。ただ、近所にお店が少ないのと、私があまり揚げ物が好きではないのでどこまでいけるかなあ。レンチンだってチンする時間がかかるので、開けたらすぐ食べられる前提がよいのだけどな。。

週末は台風が。ちーちゃんの運動会は13日、予備日14日なので、14日でお天気になってからの開催がよいな。とりあえず明日は籠城準備でもするかな。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

三つ子の魂は本当に百までなのか。

幼児期の環境って本当に大事、というか一生を左右するんだな、というのを最近まざまざと感じています。ちーちゃんを見ていて、私の幼少期のころとは全く違う。

好奇心旺盛で何でも自分でやりたがるところは私と一緒。歌や音楽、ダンスへの興味も似たような感じです。違うな、と感じるのは何と言っても、

女子力。

お絵かきで女の子や人の顔をきれいに描いてはまわりをデコレーション。プリンセスやリカちゃんの塗り絵をはみ出さずにきれいに塗る、アクアビーズも好きだし、とにかくかわいいもの、ピンクのものが大好き、フリフリの服のかわいいお人形持って、おままごとではお母さん役。お砂場で邪魔してくるような乱暴な男の子は嫌い。

これ、ぜーんぶ私の幼少期とは正反対なのです。お絵かきは苦手、塗り絵もそんなにした記憶ない。折り紙やあやとりはそれなりにしたような気がするけど。お人形持ってお世話したりおままごとしたりとかもあんまりしなかったな。バービーやリカちゃんを着替えさせたりするのは好きだったけど、そういうのは小学校上がってからだったかな。

そんな私の幼少期は何をやっていたかというと、近所にいたのが男の子ばっかりだったので、戦隊ごっことか鬼ごっことか、とにかくドタバタする系。田舎なので野原を走り回る系、虫や魚を取ったりとかもありました。母も虫取り魚とり好きだったので、一緒に付き合ってくれたっけ。弟は子供のころ甘えん坊でおとなしい性格だと思っていたけど、多分私がやんちゃすぎたんだと思う。

私の地元の幼稚園は2年保育だったのだけど、私は幼稚園~小学校~中学校と、人間関係には割と苦労して、友達とうまくいかないことも多々あった。それをずっと、集団生活に入るのが遅かったから、第一子ということもあり我の強い子に育ってしまっていたわたしは周囲とうまくやれなかった、と思っていたのだけど、もしかしたらちょっと違うのかもしれない、とちーちゃんを見て思い始めたんだよね。

上記の通り、集団生活に入るのが遅かったからなかなかなじめなかった、というのもあったので、ちーちゃんを0歳児クラスから保育園に行かせることに抵抗はなかったし、ちーちゃん自身も根本の性格は私と似ていても、保育園幼稚園では私よりもずっとうまくやっている感じはしている。

でも、ちーちゃんから幼稚園の話を聞くにつけ、自分のことを振り返って思うのは、私はもしかしたら男の子ばかりの遊びをして育ってしまったせいで、幼稚園で女の子の遊びの輪になかなか入れず、それがなじめなかった要因だったのかも、と。確かにおままごととかあんまり好きじゃなかった。男の子たちと戦隊ごっこする方が楽しかったけど、園ではやっぱり女の子同士、男の子同士で固まるので、女子の集まりに入った時に、うまく遊べなくて結果的になじめなかったのではないか、と。

そう考えていくと、いまもやっぱり女子力低めなのは、まさかの幼少期の環境のせい!?三つ子の魂百まで、とはよく言ったもので、あの頃培われた性質を今も引きずっているのか。。向こう数十年の人生の基礎がそんなに早くできてしまうのか。。。

まあ、とりあえず、私より楽しくやれているようなので、よいかな。。環境って大事なんだな、と思う、今日この頃。。。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント