FC2ブログ

我が家のテレビ・Youtube事情

先日Twitterでお子さんに小さいころからYoutubeを見せていたら発信する側になった、というツイートが盛り上がっていましたが、うーん、あれは自宅にいる時間が長い子だったから、見せる余裕もあったのかな、と思います。つぶやいているのが主夫の方でしたし。

そんな我が家のテレビ・Youtube事情。現在はこんな感じ。
  • 親子ともテレビ番組は基本的に見ない。見せていない。
  • アンパンマン、ドラえもん、トムとジェリーは私が嫌いなので見せていない。
  • 戦隊モノ、プリキュアは本人が「怖い」と言って見ない。(私は見たい。)
  • Amazon Primeでシンカリオン見ていたけど親子で飽きた。
  • Youtubeは外出先のレストランとかでだけ見せる
  • 結果、家では見るのはWorld wide kidsのDVD、トミカプラレールのDVD、こどもちゃれんじのDVD、あと手持ちのハピクラ関連のDVDだけ。
  • 親は野球とか見たいけど、つけると怒るので親も我慢。

以前は私も旦那も「家にいるときはとりあえずテレビをつける」タイプだったのだけど、ここ数年テレビが面白いと思えなくて、結果的に野球、サッカー等のスポーツしか見なくなってたんだよね。旦那はビデオ撮ってドラマとか見たいみたいだけど。

で、ちーちゃんには以前はハピクラとか、しまじろうのわおとか、見せてたんだけど、ハピクラはリニューアルで面白くなくなってしまったし、しまじろうは何となく見なくなってしまった。アンパンマンやドラえもんは、ちーちゃんとしてはまだ見たいみたいなんだけど、一緒に見る私がああいう話がなんか嫌でなあ。特にドラえもん。のび太を見ていられなくて。それで結局見せてない。

戦隊ものやプリキュアは何度か見せたんだけど「怖い」と本人が嫌がって終了。

困ったのがYoutube。我が家はAmazon Fire TVを導入しているので、Youtubeもテレビで見られるんだけど、Youtube、どんどん関連動画がレコメンドされてくるじゃないですか。だからやめ時がものすごく大変で。画像がもう見えてるのに「今日はおしまい」とか言われて、納得できる3歳児であるわけもなく。毎度毎度「ご飯だからもうやめよう」という度に泣きわめかれて、それが嫌で家ではYoutube見せなくなってしまった。

ちなみにYoutubeで何を見ているかと言うと、メルちゃんやリカちゃん、アンパンマンのおもちゃで遊ぶ動画が好きなんだよね。最初のころはアンパンマンショーの動画を見てたんだけど、最近ではメルちゃんばかり。小学生のお姉さんがメルちゃんのおもちゃで遊ぶデモンストレーションみたいな動画が結構あるんだよね。それを見たからと言って、おもちゃ買ってとは言われたことがないので、見るのは別にいいんだけど、ただやめ時が大変、っていうね。

ほんとにYoutubeのあのレコメンド機能、どうにかしてほしいです。あれがなければ、見せてもいいんだけど。ちなみに外出時はメルちゃん動画をダウンロードしたものをスマホで見せています。

フルタイムママは、家にいる時間が短いだけに、いろいろせかさないと始まらない。ご飯食べて、お風呂入って、とかせかさざるを得ないので、そのたびに「メルちゃん見るーーー!わーん!!」ってやられたらな、もう「めんどくさ!」って話でな(苦笑)。

実はタブレット学習のようなこともさせていたのだけど、同じように、やめ時に泣かれたので、しばらくさせておらず。あのめんどくさいのがなくなったら、Youtube もタブレットも解禁できるのだけどもなあ。

でもよく考えたら時間のある土日には解禁してあげてもいいかもなあ。ただしばらく見せないと、自分からは見たいと言わないので、あえてこちらからいう必要もないかな、とも思ったり。

まあ、とりあえず。幼稚園に入ったらプリキュアとか見る日が来るんだろうか。。。

最近見たDVD いろいろ。お勉強系以外はサンプルとかが多い。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

ともだちのしるしだよ

最近は2週間に1回図書館へ行き、私の本数冊と合わせて20冊MAX借りてくることが多く、図書館の絵本が本棚の半分強くらいを占めています。借りても読まない本もあるけど、それはそれで、たくさんの本に接してほしいので並べるだけでもよいかな、と。

逆に、気に入った本は貸出期間の2週間を延長してさらに2週間借りたりもしているのだけど、今回MAX1か月借りて、その後数週間後にまた借りてきたこの本を、ちーちゃんのリクエストに応えて購入しました。

ともだちのしるしだよ



難民キャンプに住む二人の女の子の友情物語、というなかなか難しい内容なのですが、物語の根幹は二人の女の子が1足のサンダルを通して友情をはぐくむ、と言う内容なので、ちーちゃんにも理解できたみたい。あまり子供が好きそうな絵でもないんですが、何が良かったんだろう。黄色いサンダルなのかな。買った帯には小学3,4年生の読書感想文課題図書、とありました。小学生が読むにはかなり簡単な本ですが、内容を考えられるのはそれくらいの年齢だろうな。

ちーちゃん、すごく喜んで、昨日は一人で暗唱してました。ひらがなが読めないけど、なんちゃってで読んでるので暗唱。本当にすごく好きみたいで、旦那が「買ってもらってよかったね」と言ったらすごい嬉しそうだった、と言っていました。

ところでこの本、先日いつもの図書館に行ったら原題の絵本が飾ってあったのだけどタイトルが、「Four feet, two sandals」という、ものすごーくそのまんまなタイトルでびっくり!この本は「いたばし国際絵本翻訳大賞」を受賞しているそうなんですが、翻訳した人、よくぞ「ともだちのしるしだよ」と訳してくれたもんだな。翻訳家さんグッジョブだよ!

板橋区には、いたばしボローニャ子ども絵本館という施設があり、これに関係して上記の翻訳大賞があったり、東武練馬や前野町のイオンのベビールームにも絵本館監修の絵本がたくさんあったり、もちろん板橋区の図書館にも置いてあるんだと思います。まだ行ったことないのだけど、そのうちちーちゃん連れて行こうかな。

この本のおかげで、いらない服を寄付する、ということを知りました。まだやっていませんがめぼしい業者さんを見つけたので、今後こども服とか使えるものは寄付しようかと思います。大人も考えさせられる絵本ですが、だからと言って強制はしたくないので、さらりといろんなものに触れて行ってくれるといいな、と思います。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

食器洗い機(食洗機)、1年後の感想

洗濯乾燥機に引き続き、食洗機を1年使ってみての感想。

食洗機はねえ、正直評価が難しいです。あったらうれしいけど、なくてはならないかというとちょっと微妙。

買ってすぐの感想でお皿を並べるのが難しい、と書きましたが、これは相変わらず変わりませんが、だいぶ手馴れてきてそこまで大変ではなくなったかな。でも長年洗い物をしてきた主婦からすればやっぱり「洗ったほうが早い」かもしれない。

そんな食洗機ですが、たぶん最大のメリットは乾燥してくれること。

からっとさわやかに乾燥までやってくれます。特にこの一年で便利だったのは、哺乳瓶の洗浄・乾燥。大活躍でした。

レンジで使うタイプの消毒機器を持っていたんですが、ちーちゃんの時は気にならなかったのだけど、レンジでやった後、水滴が長くついたまま乾かないのが気になって。ちーちゃんの時は乾いていたので季節的なものもあったのかもしれない。途中から食洗機で一気に洗って乾燥させるようにしたら、本当に楽~!この一年は哺乳瓶洗浄にかなり威力を発揮してくれました。

ということで、哺乳瓶洗浄に役立ったけどそれ以外はまあ、あったらうれしいけど、って感じかなあ。手荒れがないのはうれしいかも。

並べるのは、並べやすいお皿に全部してしまう、ワンプレートにしてしまう、というのも手で考えてはいるんだけど、うちは酒飲みなので、最初につまみをだして、それを食べててもらいつつ、残りを作る、ちーちゃんがご飯を食べている間にデザート用意する、みたいな感じなので、一気に作ってワンプレートに盛ってというのがな、私がなかなかできなくて。

洗い物についてもどうにか時短を目指したいのだけど。ワンプレートでもいいけどやっぱりお茶碗でご飯食べたいとか、お味噌汁必須とかで、結局お皿が減らない(苦笑)。我が家は和食好きなので、あまりワンプレートむきじゃないんだろうな。ぬー。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

ドラム式洗濯乾燥機、9か月後の感想

2018年に買った便利グッズや時短家電の振り返りをしたいなあ、と思っていたので、まずは第一弾。

2018年に、買ってよかった第一位は、圧倒的にこのドラム式洗濯乾燥機です。もう、これしかない。

zaboon.png 



買って1か月くらいの感想にも書きましたが、もうこれなしじゃいられない。一部の服を除き、ほとんどを乾燥機にかけてます。ほとんど干してない。

少し前に天気が良かった休日の朝、たまには外に干すか、と思ってやろうとしたんだけど・・・たっくんのよだれかけを洗濯ばさみに着けた途端、「やっぱめんどくさいな」と結局乾燥機にかけました(苦笑)。

メリット
  • 洗濯から乾燥まで数時間、圧倒的に便利すぎる!
  • 雨の日も冬の日も、からっと乾かすことができる。
  • 当たり前だけど「干す」手間がなくなる。
  • 服が足りなくなっても急な洗濯物も翌日朝にはできあがる。

もうメリットは上記につきます。「干す」という手間がかからないこと、翌日朝までに必要なものも乾燥機にかければ夜中の間にできあがること。おかげでたっくんとちーちゃんの着替えの数が減りました。

しかしその一方で少しデメリットも。

デメリット
  • やはり乾燥機で多少服が傷む、しわになる。
  • たたくように洗うので、タオルのふんわり感がだんだんなくなる
  • ジーンズ等の厚手の服を入れるとものすごく時間がかかる

乾燥機はやっぱり生地を傷めている感じはします。なので、現在は下記は乾燥機にかけず、干しています。
  • 私の会社服(おしゃれ着)
  • 旦那のワイシャツ
  • 子どもの長袖トップス
  • ビニールのお食事エプロン(たっくん)
  • 一部下着類
  • ジーンズ等の厚手服
子どものトップスでも夏場の半そでTシャツは汗もかくのでがんがんあらってなんぼ、のスタンスで乾燥機にかけますが、やはりしわになったりするので、着替えの減る冬場は干してる。おしゃれ着も。なので、平日の洗濯フローとしては

  1. たっくんちーちゃんのお風呂の後に洗濯セット(その日着ていた服を入れる)
  2. 洗濯完了後、一部下着類、たっくんエプロン、子供のトップス、厚手服を取り出して干す(全部で数枚)。残りは乾燥機セット
  3. 翌朝乾燥終わった服をたたむ、片付け

以前と比べて洗濯フローがだいぶ楽になったのだけど、それでもやっぱり手順2はすっとばしたいところ。

平日の家事をいかに減らすかを今考えているのだけど、平日の洗濯を減らすには、着替えをたくさん用意して洗濯回数を減らすしかないんだよなあ。でもその分洗濯物が大量になるので、土日に何度もまわさなきゃいけない。子供服はポリエステル混のしわになりにくいのをチョイスしよう。まあ傷みとかしわとかを気にしなければ、なんでもいいのだろうけども。

これから花粉の季節なので、ますます乾燥機が大活躍しそう。いや、ほんと買ってよかった。働く母には超おすすめです。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

幼稚園説明会

先日、幼稚園の説明会がありました。

当たり前ですが、ほとんどの子はこれまで家で過ごしてきて、4月から初めての幼稚園。入園に当たっての園のルールもろもろの説明はもちろんありましたが、生活習慣を整えていきましょう、トイレトレーニング頑張りましょう、というのを強く言われていました。

保育園子のちーちゃんなので、生活習慣とかトイトレとかは、軽くふんふんと聞き流していたんですが、保育園と比べて小学校同様「出席」に意味があるのが新鮮でした。保育園とか親の都合で結構休ませたりしても出席とか欠席とかそういう概念がないもんね。今後はできるだけ幼稚園のある時に旅行は控えようと思っているのだけどもね。

まあとりあえず、わかっていたことだけど、保育園との違い箇条書き。
  • 「出席」をとる
  • 週3回はお弁当
  • 預かり保育の子はおやつも持参
  • 勤務証明書提出者の預かり保育人数制限はなし
  • 勤務証明書は母親だけでいい
  • 学級閉鎖あり得る
  • 警報が出たら休み
いろいろ大変そうになりそうだなあ、と思いつつ、一番の違和感は勤務証明書が母親だけってとこなんだけども。まあね、なんだかね。

預かり保育については、まあまあ申し込む人がいた感じです。が、その預かり保育、なんと4/17からで遅い!思わず近所の一時保育予約しましたが、どうでしょうね。そこの保育園の通常クラスに入って保育されるので、ちーちゃん絶対嫌だよなあ、と。預かり保育開始まではいろいろ悩ましいです。予約している一時保育以外にもまだ少し探しています。義母が家にいるのでベビーシッターはちょっと難しいんだよな。

ぼんやりしてたらあっという間に4月になってしまうな。名前書き祭りとか、制服の袖直しとか、お弁当の練習とか、何気に準備したいことはたくさんあるしな。お弁当生活が今から不安すぎるわ。3月に入ったらぼちぼち練習しよう。

ああ、あと1か月ちょっとでちーちゃん卒園かあ。なんだかさみしいなあ。。。




テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

お楽しみ会

昨日は保育園のお楽しみ会でした。いわゆる学芸会的なやつで、歌とかダンスの出し物をする感じです。



ちーちゃん0歳児の時の2歳児さんクラスの出し物は、名前呼ばれて出てきてポーズ決めてポジションにつく、とかできててすごい!と思ったもので、果たしてちーちゃんあんなにしっかりできるのか、と思っていたら、そんな心配は杞憂で本当にばっちり元気よく出てきてくれました。誕生日が1番最初しかもあいうえお順でも一番最初なので、1番目に出てきたのだけど、1番目ってすごい緊張するし嫌だろうなと思ったんですが、元気いっぱいで出てこれて感動してしまいましたよ。

ちーちゃんはもともとダンスが同学年の中でも得意なほうで、それゆえに先生たちも期待はしていたんだけど、いかんせんシャイなので本番に弱い、というか気分次第。そのせいで運動会ではセンターでギャン泣きとかいう悪夢もあっただけに、私もだけど先生もほっとしておりました(笑)。なんせ1番目がちゃんとできたらだいたいみんなちゃんとできるし!

ちーちゃんたちはエビカニクスという曲で、エビとカニに分かれた格好をするのだけど、ちーちゃんはカニでした。



そしてたっくん。まだ歩けないのでダンスは抱っこされて終わりましたが、お名前呼ばれてはーい!と手を挙げるのができるようになって本番でもちゃんとできました。というか、むしろほかの子の名前の時も全部手上げてたのだけど(笑)。自分の名前が呼ばれたときは一番大きく手を挙げて、みんなに拍手をもらっていました。



今年入った先生で、どうやら得意な人がいるらしく、去年と比べて衣装のクオリティがものすごい上がってる!ビニールや布っぽい紙?とかで作ってるのだけど、なるほど、こうやって作るのか!というものばかり。特にたっくんの帽子は牛乳パックで作ってるのだけど、しっかりしてて、頭にスポンと入ってすごくいい。ちーちゃんが家でもたっくんに服を着せてあそんでました。

そんなこんな、ちーちゃんにとっては最後のお楽しみ会、本当に有終の美を飾れて良かったです。たっくんは来年に期待!

しかしエビカニクスの中毒性たるや。昨日からずっと流れているよ。。。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

アドラー叱らない子育て、やっぱりやめるよ。

一週間ほど前に、アドラーの「叱らない子育て」を読んだ話は書きましたが、少し声かけの仕方を変えてみた1週間。ちょっとうちには合ってないような感じなので、やっぱりやめようと思います。

合っていないというのは、私が働く母で、ちーちゃんが親の血を引くなかなかの頑固者、と言うのが大きな理由。

意外に冷静な声掛けが実践できたこの一週間。たぶん体調が良かったからイライラもあんまりしなかったんだと思うのだけども。そんな私と対照的に、ちーちゃんは体調不良もあってイライラMAX!なんというか、「ウァァァァァァァーーーーーーー!!!!!」と言う感じ(笑)。ストレスたまっていたようです。

で、頑固者なちーちゃんに合っていないというのはですね、例えば「まだテレビ見る!お風呂入らない!」という主張を通したいときに、こちらは「でももう寝る時間だよ」「お風呂入らないと明日保育園でくさいくさいって言われるよ」と冷静に言い続けるんだけど、「もうぉおおおお!ママいじわるいじわる!」から始まり、「うぇーーん!!!!ママに怒られたー!!」になり、なおもこちらが「うんうん、テレビ見たかったねー、でももうお風呂の時間になっちゃったよ」と言い続けると、ボリュームがさらに倍(苦笑)。さらに手足バタバタさせて暴れまくる、合間に抱っこ抱っこと言いまくる、叫びまくる・・・たっくんきょとんとする(笑)。

どうも淡々と諭すことで余計にヒートアップしている感じ。自分もよく癇癪起こす子だったんだけど、やっぱり相手が理解してくれないとヒートアップしてしまう気がする。理解するというのはこの場合「テレビが見たかったことを認めてくれる」ではなくて、「テレビを見せてくれる」ということ。「見たかったね」くらいの共感を示されたって、見せてくれない=自分の意見を無視されたように感じてしまうわけで。

ということで、叱らないと結果的に、ちーちゃん自身が引き際がわからず、エンドレス癇癪に突入してしまうので、1段階上の癇癪に行く前に叱って落ち着かせたほうがいいという私の結論。

ここで、1時間でも2時間でも付き合えるなら、いずれ癇癪の時間も短くなって落ち着いてくるのかもだけど、さすがにそれ無理。何かにつけて子供をせかさないと、生活が回って行かないのが共働き家庭。なので、働く母には厳しいと。

叱り方にはもう少し工夫が必要かなあ、と思いつつ、いろいろ実践中。

これくらいの子の癇癪は親に負けたくないだけ、とよく言われるけども、今日思いっきり言われましたよ、「ちーちゃん負けたのに何でそういうこと言うの!」って。朝タブレットやってて服着替えないのでね、またイヤイヤしはじめてね。それで方針変更して叱ったのだけど、最後に「しばらくタブレットはお休みね」と言ったら、先の発言。やっぱ勝ち負け競っとったんかい(苦笑)。

すんなり生活がまわっていくように、イヤイヤ回避のためにまだまだ試行錯誤が続きそうです(苦笑)。




テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

かんしゃく?反抗期?

三連休は金曜の夜からちーちゃん発熱。土曜日もお熱でふらふらで、予防接種しているインフルにしては熱が高いな、と思ってたら、ただの風邪だったよう。お熱は1日で下がりましたが、大事をとって3連休はゆっくり・・・過ごしたかったけど、そこは3歳児、そうもいきません。熱下がって動けるようになったら即出かけたい遊びたい、おうちから出たーい!

ということでちょっと買い物には連れて行ったものの、やっぱりしんどかったらしく、もうー不機嫌。かんしゃくみたいなことをここ数日よく起こすのですよ。大声で喚く、叫ぶ。大人でも体調悪いとイライラするし、それかな、と思うのだけど。

でもどうしましょうかねえ。大人でも大声で叫びたいほどストレスたまってるときはあるし、私もそういうときにカラオケで叫びまくったことも1度や2度ではないので、気持ちは理解できる。共感してあげるとか、抱っこして「こうしたかったね、とんとん」とかそんなんで収まるレベルではない。

ちーちゃんが悪い時も結構あるのだけど、そうではない時もあり、例えば今入院しているおばあちゃんのお見舞いになんでパパだけ行くの!とかで盛大に暴れまくり叫びまくり。子供はダメなんだよ、この時期ー、と言っても理解できるわけなく。

とりあえず今日は元気になっていたようなので、晩御飯前に一緒にダンスとボール遊びで発散。かんしゃくなのか反抗期なのかわからないけど、お熱でいろいろ発散できなくてストレスたまってるところもあるようなので、事前に発散させようかと。この先しばらく癇癪起こすようなら、一緒に走り込みとかしようかな。

今日のじゃないけどかんしゃく中。まだこれはかわいいもんだった。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

めばえ

小学1年生とか、めばえ、とかかつてはそういう教育雑誌?が全盛期だったのだけども、今は昔に比べると下火っぽい。そんななか、少し前に久々にちーちゃんとお出かけした旦那がこれを買って来ました。

めばえの増刊号みたいなんですが、正直最初、「またこんなもん買ってきて!」と思ったんですが、2週間ほど経って意外にいい感じ。

最近ひらがなに目覚めたちーちゃん。この増刊号もひらがなや数字がたくさん出てくるんですが、ワークにしろDVDにしろ、アンパンマンとかキティちゃんとかトーマスとかで、圧倒的に食い付きがいい!ワーク部分についてはすぐ終わってしまうんですが、今のちーちゃんからすれば少しさきどりになるので、ちょうどいい感じ。

特にDVDがいい。いろんなキャラクター出てくるんですが、キティちゃんのあいうえおの歌がとっても覚えやすい!今我が家ではあいうえお表を貼ってあるのけどそれを見ながら歌ってて、歌でおぼえるあいうえおとか、斬新!

まあ、そうは言っても、いろんなキャラクターの商売っ気はものすごく感じるのでそれが嫌じゃないならって感じかな。

私が小さい頃、小学生に上がる先取り学習として1学年うえの小学舘のこういう教材をやるのがブームで、私もこういうのやってて、結構楽しくやってたんだよな。昔は小学◯年生、と各学年ごとにあったし。今はチャレンジ初め、通信教材をもいっぱいあるからなあ。

幼児向けのこの手の教材は今ものすごくたくさんあるみたい。ごちゃごちゃした表紙でなんだかなあ、と思ってたのだけど、こういうのもいいのかもしれない、と思った今日この頃でした。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

子連れグアム2018 - ちーちゃんの場合

グアムの話再び。グアムでのちーちゃんのこと。

まとめメモに軽く書きましたが、0歳児でサイパンに行った時よりも、何をするにもちーちゃん中心になり、そういう意味で0歳児よりも3歳児のほうが圧倒的に大変でした。

今回のたっくんもそうですが、サイパンの時は、0歳だったちーちゃんについてはなんの好みも希望も聞くことなく、体調だけに注意していれば、あとは親の好きなように行動できたんだよね。でも今回は、ご飯を食べるのもちーちゃんが食べられるものがありそうかどうかとか、予定を組むのもちーちゃんがイヤとか言わないかとか、ほんとちーちゃん中心(苦笑)。

別に親の予定につき合わせてもいいんだけど、すぐ飽きて「帰ろう、帰ろう」と言われたらうっとおしいことこの上ないしね。なので、できるだけちーちゃんに合わせて行動しました。

とはいえ、最初に計画した去年の8月の段階では、絶賛ご飯食べない中だったちーちゃん。グアム行ってもフライドポテトくらいしか食べるものないんじゃないかと本気で心配したもんです。なんせこの頃はハンバーグは食べてもハンバーガーにすると食べないとかあったんでね。でも運動会終わってからの覚醒で、いろんなものが食べられるようになったし、レオパレスのレストランには割と麺類があったので助かりました。ちーちゃんに合わせて選んだレストランは結果的に日本食寄り、日本人好みになり、家族全員満足度の高いごはんになりました。以前の私なら海外っぽいもの食べたい、って思ったものだけども、やっぱりご飯が美味しいって、旅の満足度につながるね。

私としてはグアムの海を満喫したかったのだけども、ちーちゃんはまだまだ波が怖いようで、プールのほうがいいみたいでした。それでも0歳のころのギャン泣きに比べれば、水深80㎝の足のつかない場所でもアンパンマン浮き輪でぷかぷかできるようになったんだから大したもんだよ!

今後、できれば数年に1回くらい定期的にグアム行きたいね、と旦那と話していて、次は何ができるようになっているか、と思うと本当に楽しみです。

も少しね、英語を話せれば良かったのだけど、ホテルマンの人とか声かけてくれても、人見知り全開だし、ようやく3日目にだいぶ通り過ぎ去ったあとに、See youって言ってましたけども。

何度「She is shy」と言ったことか。

とりあえずたっくんが4歳になったらキッズプログラムに放りこんぢゃる、と思っている(笑)。

でもとりあえずちーちゃんが楽しんでくれたようで良かった。ホテルが広いのが本当に良かったらしく、次はいつ行くの、としばらく催促されて苦笑。

また行きたいね!


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント