FC2ブログ

さよなら2018

さよなら2018年、来年もイノシシの如く駆け抜けましょう!

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

年の瀬

グアムの話はぼちぼちするとして。

昨日から冬休みです。昨日は今年最後の整体に行って、帰ってきたらちーちゃんがおでかけしたいというので、夕方からサンシャイン水族館へ。こういうとき年パスは便利だなあ。昨日は念願のアシカショーを見て、ちんあなごを飽きるまで見て、巨大水槽の前に座ってこれも飽きるまで見て、混雑はしていたけどゆっくり付き合いました。



17時くらいからトイザらスに行ったらびっくりするほど空いてました。サンシャイン自体は混んでたのだけど、よく考えたらカップルと若者グループが多かったのでファミリー向けスポットは空いてるのかな?道路はめっちゃ空いてましたが。



今日は朝からお片づけ&大掃除!旦那がキッチン周りに取り掛かってくれたので、私はちーちゃんとたっくんを連れてお散歩へ。午後は交代して、私がグアム帰りの夏物、子供服、おもちゃ等々をお片づけ。結婚10年目にしてようやく気づいたんだけど、旦那はお片づけは苦手だけど、掃除はめっちゃきれいにする。私は掃除は適当だけど片付けるのは好き、という(笑)。だんなが掃除しやすいように来年は片付け頑張ろうかな。

とはいえ旦那は物を捨てられない人なので、こっそりこっそり捨てて片付けようかな(笑)。

旦那の前の難関は実はちーちゃんでした。クリスマスツリーかたづけるよ、と言ったらダメと言われ、、、我が家は年越しクリスマスツリーです(苦笑)。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

子連れグアム2018 - 1日目:成田~グアム

 旅行初日。誰も熱を出さずに出発できて本当に良かったと心から思った成田への道中(笑)。

9:25成田発の便だったので、親は4時起き5時出発を目標にしていましたが、5時20分に出発できました。ちーちゃんとたっくんは前日普段着で寝かせて、寝たまま車に乗せて出発。

成田のホテルに車を置き、シャトルバスで移動し、7時前には空港に着きました。

JALはじめ、手荷物カウンターは7時オープン、手荷物検査場は8時オープンで、どちらも少し待ちました。身長135㎝以上なら顔認証が使えるので、早かったようですが、小さい子連れは無理なので出国手続きで結構待つことに。結果、搭乗時間ギリギリでした。

空港にもクリスマスツリーが。



一本後の10時半ごろの便なら余裕があったのだけど、どうもそれで来たと思われる人たちが、ホテルに18時ごろチェックインしていて、私たちは16時ごろチェックインしたのだけど、2時間も違っていたので、早い便でよかったのかも。

なんやかんやあって、飛行機ご飯。

キッズミール。サラダは旦那が、プリンは私がいただきました。プリンでかかった(笑)。



大人ご飯。卵とじ牛丼?すき焼き風?甘めで美味しかったです。



飛行機の中が結構暑くて、早々に子供は半そでにお着換え。私も機内で着替えました。今回真ん中の3列シートが取れたので、トイレに行きやすくてよかった。たっくんも2回もおむつ替えしたよ(苦笑)。ちなみにちーちゃんは窓際が怖くて嫌、というのでむしろ真ん中の席で良かったらしい。

飛行機の暇つぶしには、前日たっくんの病院の売店で見つけた、お絵かきボードを持っていきました。ホワイトボードのペンでお絵描き出来て、拭いて消せば何度でもお絵描き出来ます。滞在中、インクなくなるくらいお絵かきしてたよ(苦笑)。病院の売店はこういう暇つぶしグッズが充実してるんだよな、やっぱり。

ところで以前サイパンに行ったときは、搭乗口までベビーカーで行けて、飛行機降りてすぐベビーカーを受け取れたのだけど、今回は行きも帰りも搭乗口まではベビーカー行けるけど、受け取るのはスーツケースと同時でした。なので入国審査待ちが長いと抱っこがつらい。

なんだけど、グアムの入国審査でも結構行列。今回一応ESTAを取って行ったのですが、ESTA レーンに係員が一人しかおらず、こちらのほうが早いから、とESTAじゃないほうのレーンに一緒に並ばされました。ESTA取る意味が(苦笑)。深夜着の便もESTAレーンのほうが混むらしいので、念のため取っておいて空いているほうに並ぶ、がベストなのかな。

着いたらレオパレスのバスでホテルへ。チェックインして、ディスカバリータワーの部屋に着いたのが16時過ぎ。広い部屋にちーちゃんたちが大興奮。パパママはとりあえずお片付け。

しばらく部屋で休んで、コンビニに買い出しに行き、それから晩御飯を食べにホテル棟へ。

この日はホテル内の天空遊膳と言うお店へ。ちーちゃんが焼きそば食べたいというので行ってみましたが、海鮮あんかけ焼きそばでした。こちらは旦那の頼んだ、味噌チゲ鍋っぽいもの?



海鮮あんかけ焼きそばも、味噌チゲもどちらもとても美味しかったです。かた焼きそばはちーちゃん初めてだったとおもうのだけど、文句言わずに黙々と食べてて美味しかったみたい。

さくっとご飯を食べて、ホテルに戻って、この日は早めに就寝・・・のはずが、ちーちゃんとたっくんが大興奮で小一時間寝室のベッドの上で飛び跳ねまわっておりました。結局二人とも寝付いたのは22時。まあ、グアムは日本より1時間進んでいるので、いつもと同じ時間と言えばそうなんだけどもね。いつもなら「早く寝なさい!」と言うところだけど、翌日は予定を入れてなかったし、好きなだけ飛び跳ねさせておきました(笑)。

私も旦那も朝早くて眠かったので、この日はさくっとビールを飲んで就寝。2日目に続きます。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

子連れグアム2018 - まとめメモ

ということで行ってきましたグアム!

12/21~25の4泊5日で、さらに帰国後成田で一泊したので、賞味6日間の旅行。今回は旦那の会社の保養所のサービスで安く泊まれたので、レオパレスリゾートグアムに泊まりました。航空券もたまっていたマイルを使って、宿と航空券で20万くらい、滞在中のあれこれで、総額30万は行ってないんじゃないかな?お安く行けました。

ということで、まずはグアムに行った感想を簡潔に箇条書きで!
  • 12月のグアム、乾季ですが雨季寄りだったので、湿気は多かったです。何より風が強かった!
  • 気温は30度前後、酷暑猛暑じゃない程よい暑さでイイ!
  • 3歳児連れは0歳児連れよりも圧倒的に大変!子供中心の旅行になりました。
  • なので、プールも海も少し不完全燃焼だけど、GPOで買い物できたのでまあ、良かった。
  • レオパレスリゾートのディスカバリータワー、コンドミニアムは広くてきれいで快適、でも場所が不便。
  • 広いホテルの部屋で、ちーちゃん踊りまくり、たっくんハイハイしまくり。
  • ちーちゃんはプールでアンパンマン浮き輪でパシャパシャできるくらいに成長!
  • たっくんは水を怖がらないと思っていきなりプールデビューしたらギャン泣き(苦笑)
  • ご飯は割と外さない感じのところに行けて満足。
  • アイスコーヒーが市民権を得ているのが、地味にすごくうれしかった。しかも美味しい。


オプションツアーは1日だけ数時間の海辺へのリゾートを申し込んでいましたが、天気に左右されるのと、融通がきかないので、小さい子連れのうちはあまりオススメできないかなあ、と言う感じ。結局ちーちゃんのその日の気分を参考に、プールに行ったり、お買い物に行ったりが一番なのかなあ、と。

日本に帰ってきて、思ったほど寒くなくて一安心。二日会社に行ったら、またお休みです。わーい。

グアムのゆるキャラ、グアモン。気になってはいたけど、いい値段するので買わなかったんだけど、結局最後にドルを使い切るついでに買ってしまった。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

グアムに来ています。

グアムの山の中に滞在中。



テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

クリスマスパーティー

土曜日、英語教室のクリスマスパーティーがありました。

いつもの教室ではなく、近くの会場を借りてのクリスマスパーティー。小さい子のクラスはゲームと歌と工作ですが、大きい子のクラスでは英語劇があって、1カ月前から練習に入るそうです。未就園児は出し物なし、年少は歌、年中クラスから英語劇が始まります。なのでちーちゃんは今年もゲームと工作だけ。

去年は年中年長クラスも一緒だったので劇が見れたのだけど、今年は別パーティだったので見られたのは年少さんの歌だけ。ちょっと残念。

微妙に行きづらい会場で、着いたらもう始まっていて。いつもと違う雰囲気に飲まれ、着いた途端大泣きのちーちゃん(苦笑)。最初の先生たちの出し物は一番後ろで見ていたのだけど、その次の、鈴を持ってみんなでジングルベルを歌うところで、お気に入りの鈴が出てきて、ようやく参加する気になってくれました(笑)。

しかしそのあとは物怖じせずしっかりと参加していて、おおーっとこちらがびっくりでした。

ゲームに参加中。一人で行ってる!



クリスマスツリーに飾りをつけるゲーム。



諸事情からたっくんも連れて行きましたが、たっくんは物怖じもせずノリノリで歌を聴いたあとおんぶで爆睡。ある意味こちらも大物です(笑)。

工作タイムはスノーマンでした。ちーちゃんはこの工作タイムが最初の頃から大好きです。



来年はついに歌の発表。。。定番のTwinkle Twinkle Little Star です。ちーちゃん今でも歌えるけど、来年はあれだよ、というと今から「嫌だぁ」(苦笑)。歌もさることながら、その後の自己紹介がハードル高いんだよなあ。

ということで、年内の英語教室はおしまい。親子クラスは今年度までなので、あと少し、頑張ってー👊😆🎵

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

自分のキャリアを考える。

ここ数日、急に転職熱が発熱中。こないだ育休復帰したばかりなのにね(苦笑)。

ことの発端は、ここ2カ月くらい急に面倒な仕事が増えたことと、ちーちゃんが幼稚園に決まったこと。その2つが2年ほど前に組織変更で役割が変わってしまったことに追い討ちをかけて、向こう10年のキャリアを考えるように。

来年からの生活を考えると、まず通勤時間を短くしたい。遠いならwork at homeが認められる会社がいい。

それから今はヘルプデスク延長のITなんでも屋、一応情シス的な、みたいな仕事で入社当初はエンジニア的なことも求められてたんだけど、2年ほど前から組織変更で今の体制になり、エンジニアとは程遠い雑務に追われていて。

もう一回エンジニアのラインに戻りたいし、そうするには今がラストチャンスという気もしている。エンジニアじゃなくて情シスでもいいんだけど、もうサポートはいいかな。時間が自由にならないのがネックなので。

AWS が熱いようなのでそっちに行きたいけど資格はあるけど経験ないしなあ。

そんなこんなです。向こう10年、と区切ったのは、10年もあれば世の中のスタンダードが大分変わるので、それ以上先を考えても仕方ないのでは、と思ったから。私がtwitter やfacebook に登録したのがちょうど10年前で、まだまだ今ほどの盛り上がりではなかった。スマホはあったけど、まだガラケーライクでアプリなんか少なかったし、ドラマでもガラケー出てきたりしてたし。(「魔王」の大野くんが使ってたガラケーにしたのは良い思い出笑)。

今や猫も杓子もスマホで、データ容量も50GBとかあるしね。Youtuberが小学生にも認識される職業だし。

とはいえ10年後はアラフィフなのでそこからキャリアチェンジも難しいので、ベースになるスキルも身に付けたいところ。私が定年迎えるくらいまでは、英語はなんとかアドバンテージであり続けてくれるといいのだけど。

とりあえず放置していたLinkedin のプロファイル整理するかな。今の会社は7年働いてるのだけど、7年前はdaijob.comで転職活動スタートしましたが、今はLinkedin。来るメッセージの半分くらいが英語で半分くらいのリクルーターが日本にいる海外の人。変わったなあ。数年前うちの会社で英語の先生してくれてた人がリクルーターになってました笑。

そして転職を決意した途端、今の仕事のあれこれが嫌になるという(苦笑)。来週にはグアムだ!それまで頑張る!

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

のぶカンタービレ!全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで

最近ちょくちょく図書館で本を借りて読んでいる私ですが、少し前のこれを読みました。

nobuca.jpg


全盲のピアニスト、辻井伸行さんのお母様が書かれた本で、辻井さんが大学入学するあたりまでの話で、幼少期から17歳で参加したショパンコンクールあたりまでがメインのお話になります。

ピアノと言うことで、ちーちゃんにせかされながら図書館をぐるっと回っていた時にたまたま目についた本で。辻井さんのことは、アメリカのコンクールで優勝されたときにニュースになっていて初めて知ったのだけど、子供のころから既に有名だったみたいですね。

お母様の著書ということで、辻井さんが赤ちゃんの時のエピソードから始まるんですが、もうあれですね、育て方云々より、辻井さん自身が音楽の才能を持って生まれてきたとしか思えない、というかこういういい方はよくないのかもしれないですが、視力を奪われた代わりに音楽の才能を与えられた、と言いたくなるレベル。お母様の書き方が上手なのか、そんな印象を持ちました。

生後8か月で音楽の才能があるのでは、と考えた母、1歳半からピアノを習わせます。1歳半から教えてくれる先生自体を探すのが難しいのに、さらに全盲の子を教えるということで、先生探しは相当大変だったと思います。今みたいにネットのない時代なので、タウンページ見て電話かけまくったとか。

でもお母さんの気持ち、わかる気がする。全盲と言うことで、子供の将来がすごく不安で、何かしら身を立てられそうな可能性があれば飛びつかずにはいられなかったんだろうな、と。

1歳半で教えてくれる先生が見つかり、先生のお膝の上でピアノを触ったりするところからスタートしたそうです。そして小学校に入るころには、そこらの子よりもずっと弾けるようになっていたとか。

とにかくお母さんはピアノのことだけを考えて、ピアノだけを優先したよう。全盲で生きていくのに必要なことは盲学校で教えてもらったとのことで、とても感謝されているようでした。

小学校5年くらいでピティナの金賞を取ったそうですが、その頃からお父さんが「ピアノだけできてもだめだ、お前くらいのころにはこんな本を読んでた」とか言い出したり、学校も「中学校では盲人として自立する訓練をしていきます。ピアノだけというわけにはいきませんよ」などと言われたりしたそう。それでもお母さんはピアニストの10代は大事な時期、と考えてピアノを優先できるよう中学校は別の盲学校に行ったり等、対応してきたそう。

でもお父さんの不安もわかる気がする。ピティナの金賞で、急にピアニストが現実味を帯びてきて、それはそれで不安になったんだろうな。障害とは別の部分で、芸術家って不安定な職業だし。

17歳でショパンコンクールに挑戦したとのこと。ショパンコンクールの部分は「ピアノの森」のおかげで仕組みや雰囲気が容易に想像できてよかったです。

とにかく辻井さんが才能あふれすぎていて、正直なところ子育て本としては参考にしづらいのだけど、お母さんがブレない、というのは大事なことなのかなと。あとお母さんの行動力。お母さんの行動力が辻井さんの可能性を広げていったと言っても過言ではない気がする。人脈を大事にするとか、そういうことも含めて、やっぱ親のがんばりだよな、というのを改めて思ったのでした。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

仕事と子育てと、時間。

ちーちゃんが最近ものすごく寝起きが悪いのです。寝る時間は同じなので単に陽が登るのが遅くなって明るくならないから起きられないだけだとは思うのだけど。

すっきり起きるにはどうしたらいいか、睡眠の質が大事、寝る前2時間はテレビ見ない方がいい、じゃあWorld Wide Kids のDVDはいつ見せたらいいんだ、18時過ぎに帰ってきておばあちゃんところで遊んだら晩御飯、そしたらもう寝るまで2時間は切っちゃうよ!的な。

そんなことを考えていたら、やっぱりどうやっても子供と関わる時間が少ない、家事に時間取られてしまう。でもこれ以上簡易化するのは難しい。どうしよう!

とここまで考えてやっぱりフルタイムに戻すのが厳しいんじゃないかと思い始めて。少なくとも今より遅く帰るのは厳しいのかも。

まあ、おばあちゃんとこで遊ぶ時間を英語DVD にすればいいのだろうけど、その時間たっくんをお風呂に入れるので、それもあって遊んでもらってるんだよね。たっくんが1歳過ぎればもう少し寝るのが遅くなるので生活スタイルも変わるのだろうけど。

この先習い事をするならその練習とかも見てあげたいし。そう考えるとやっぱり時間がない。

いろいろあって来年転職を考えてるんだけど、なんとか近くの職場、もしくは時間に融通きく職場に転職したい。とりあえず資格のアップデートを頑張るか。

とはいえ、当面はどうするかなあ。佐藤ママの本にあったように時計を20分進めてみようかな。

我が家のアンパンマン時計。時間の感覚と数字はだいたい一緒に身に付いて来るようで、アンパンマンでなくてもよかったような。でも楽しいからいいか。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

たっくん10カ月

気がつけばたっくん10カ月になりました。

ハイハイもスピードアップし、つかまり立ちも板についてきて、先月半ばごろから日に日にやんちゃぶりが増してきたたっくん。ここ最近は本当に目が離せなくなってきましたよ、ええ。余計なことしまくり。



人見知り場所見知り全開だったちーちゃんに比べて、何もかも前のめりのたっくん。お風呂のシャワーに服着たまま突進し、水をパシャパシャし喜んだり、初めて会う人にも笑顔で愛想振り撒いて、かつお外ではかなりよい子。

夜泣きも「夜泣きの原因はほぼ腹ヘリ」という経験に基づいて事前にミルク飲ませるのでほぼないし、ちーちゃんと一緒に肌の保湿をしっかりやってるので肌トラブルもないし、離乳食よく食べるしで、ちーちゃんに比べると本当に手がかからない。まあ、離乳食については保育園行ってるのも楽な理由ではありますが。

おもちゃも箱ごとばっしゃーんとひっくり返すのが好きなのでこの先も戦々恐々だよー(苦笑)。

しかし水大好きなのはさすが男の子なのかな。クリスマス前後にグアムに行くので今から楽しみです。ちーちゃんも10カ月でサイパン行ったけど、水はちょっと微妙だったので、たっくんのこの好反応、連れて行き甲斐がありそう。



テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント