FC2ブログ

こども園説明会

ちーちゃんは今年で今の保育園を卒園するので、来年の保育園について悩ましいところなんですが、昨日ちょっといいな、と思うこども園の説明会に家族で行ってきました。

こども園について思うところはいろいろあったんですが、とりあえず今日は昨日見学したB幼稚園の感想です。こども園は幼稚園と併設されているので、基本的には「幼稚園」と名前がついているよう。

3日ほど前に、某音楽教室のHPを見ていて見つけたB幼稚園。HPを見てみると、かなり良さそうな感じで、なんと説明会が今週末!ということで旦那にもHPを確認してもらい相談。良さそうだ、と説明会に行く事に。

このB幼稚園、1学年20人ほどの小さな園で、ちーちゃんの希望(人が多いのは嫌)ともぴったり。さらに売りはいわゆる「お勉強幼稚園」で、幼稚園ではありますが、完全に共働き家庭をターゲットにしていること。だから説明会も平日と土曜両方あったし、預かり保育も8時から19時までと長い。こども園枠は隣の区の保育園募集と同じ要項で実施されるので、激戦になり区外の人は絶望的なんだけど、そういう方は幼稚園枠で入ってもらって、預かり保育を利用してもらえばいいとのこと。

ワーママ家庭への配慮も良かったのだけど、何より魅力的なのが、幼稚園の中でいろんな習い事ができるといういこと。この点に私も旦那も魅力を感じているのです。

というのも、最近習い事について悩んでいて。ちーちゃんは今英語を習っているけど、ピアノもやらせたいし、小学校入るまでには字も書けるようにさせたいし。でもうちは私がフルタイムなので、帰ったらもう19時、ピアノや塾に行かせるのはたっくんのこともあり、なかなかハード。かといって土曜に詰め込むのもなあ、と。それで、1か所で英語もピアノもやってくれるような幼児教室ないかなあ、なんて思って探してたら見つけたのがここだったのです。

上記のとおり、完全にワーママ家庭をターゲットにしている感じで、給食は週5可(お弁当も可)、平日のイベントはあまりありません、だからお母さんが働いているご家庭でも幼稚園に来ていただけます!という感じの説明を副園長さんがしていました。

幼稚園自体は1学年20人、全部で60人ほどなので、こじんまりした感じです。教室は仕切りをとれば3クラスが自由に行き来できるようになっているし、冷暖房完備、なんと床暖房もついてるとのこと。また、そんなには広くないけど水はけの良さそうな園庭もありました。夏はここでプールをするのかな、と教室を見学してた時に近くにいた先生に聞いたら「プールはバスに乗ってスイミングスクールに行きます、3回ほどですけども。年少はお庭でプールの授業をします」と言われて、なんか、さすが、って感じでした。

肝心のちーちゃんの反応ですが、最初はいまいちな反応を見せていたんですが、教室に小さな椅子が円を囲むように置いてあり、普段の様子をイメージできるようになっていたんだけど、そこに座ってなんだか嬉しそうでした。帰りに「ここで遊んだりしてみたい?」と聞いたら「うん」と言うので、「ちゅうりっぷ組さんが終わったら、ここの保育園に来たらどうかなと思うんだけど来てみたい?」と聞いたら、これにも「うん」と答えてくれたので一安心。

ということで、親子共々かなり良いとおもったB幼稚園なんですが、実は我が家から2駅隣で区も違う。でもナビタイムさんで自転車での時間を出すと16分!今の保育園が8分なのでその倍、それほど遠くない!?とはいえ、こども園に入れると、まるまる2年間たっくんと別々の園にお迎えになるし・・・。さらには今後の保育料を計算すると、やっぱりこども園のほうが費用が高い。でもこれは無償化になるかもしれない。

あと、入園面接と試験?みたいなのがあって、自由遊びや他の子と保育があったりするんだけど、人見知り場所見知り全開のちーちゃんは大丈夫なのか・・・。名前ぐらいちゃんと言ってほしいのだけれども。

とりあえず、一度休みの日に自転車で行ってみて、いけそうかどうかを確認して申し込むことに。幼稚園児枠で入って預かり保育をフルで利用する形になるので、10月末が選考とのこと。さてはて、どうなることやら。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

3男1女東大理3の母: 私は6歳までに子どもをこう育てました 感想1

野人伝に引き続き、こちらも図書館で借りてきたもの。



佐藤ママの幼児期の子育てが気になったので、読みたかったんだよね。受験系の本にはバイオリンと公文とスイミングをさせたとか、何もかも平等におもちゃも全員分、とかがさらっと書かれていたので、もう少し詳しく書いてないかなーと思って。

ご本人は「割とゆる子育てだった」と書かれているけど、いくら専業主婦とはいえ4人の子供にこれをやるって並大抵じゃできんよ、という感じだった。公文とバイオリンに4人を行かせるだけで大変だろうと。どちらも日々の練習や宿題があるわけだし。

食事はお惣菜を使わない、鰹節から出汁を取って味噌汁、おにぎりは味なし(海苔くらいは巻いたと思われ)、飲み物は水、お菓子は手作り。いやはや、今の私から考えるとすごいな、と思うけど、当時の専業主婦にはこれくらい求められたのかもしれないな。お惣菜は今と違って高いし、うちも出汁は煮干しの粉だったし。うちはおにぎりは塩くらいしてくれてたし、飲み物はお茶だったけど。でもおやつは芋とか果物だったし。お惣菜もお菓子もペットボトル飲料も今ほど安くなかったから、家族や兄弟多いと必然的にこうなっていたんじゃないかな、という気もする。

なんといっても、ポジティブなのがすごい。基本的に「だっこー」とかの要求には何をやっていても絶対答える方針だったらしく。それでも4人もいればそりゃもう大変なことわんさかあると思うのだけど、「これぞ子育ての醍醐味!」とポジティブに乗りきったとか。

基本的にこの人こういう感じなんだよね。この年齢の可愛さは今しかなくて、子育ては今しかできなくて、だから今は全力で子育てしよう、遊ぶとかほかのことは後でもできるじゃない、と。

いくつか個々のエピソードで思うことがあるので、それはまた続きは後日。

ただ思うのは、こういうママさんに育てられた息子君たちが奥さんにも同じことを求めたりしないといいのだけどね。そこまでちゃんと教育しないと!なんて。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

野人伝

少し前に元サッカー選手の岡野の高校時代のエピソードがドラマ化されるというのをニュースで見まして。

岡野って、あの野人?ワールドカップ予選で奇跡のゴール決めて日本を初出場に導いたあの野人?

当時今よりもっとサッカーに興味がなかった私ですら名前は知ってるあの岡野。そんなおもしろい高校時代だったん?と思っていろいろ見たら。

どれもこれも面白すぎた(笑)!



とまあ、彼の色々なエピソードを知りたくて図書館で借りてきた野人伝。まあーほんとこの人強運と頑丈な体の持ち主だなと。

生まれるとき難産でお父さんは母子どちらを優先するか決断を迫られ泣く泣く妻を選んだらぽーんと生まれてきたとか。

家の前でバイクに轢かれたのに帰って仮面ライダー見てたとか。

プロ1年目で肺に穴が開く怪我をしたのに数日後穴が消えてたとか。

そんな人の前に、ワールドカップ最終予選、最後の最後にボールが転がってきて決勝点決めちゃうっていうね。最終予選は全然試合にでてなかったのに。

すごいな、と。

ドラマ化される彼の高校時代というのは、うっかりサッカー部のない不良の更正学校みたいな高校に入ってしまい、素人ヤンキー集めてサッカー部作って最終的には県大会ベスト4まで行っちゃうっていう。なんか少年ジャンプとかにありそうな話(笑)。でも実話だそう。

高校時代だけでなく、大学からプロ、日本代表になっていくのもすごい過程で、読んでて面白かったです。特にワールドカップ予選の4年前、ドーハの悲劇の時はただの飲んだくれ大学生だったのに、その4年後はヒーローになっちゃうっていうね。すごいです。

最近ドラマはあんまり見ないけど、ドラマ化されたときはビデオ撮ってみてみようっと。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

のれんめぐり@新大阪駅

キティちゃん新幹線を新大阪で下車した後、新大阪でお昼を食べてから適当なのぞみの自由席で東京まで戻る予定でした。

新大阪駅に着いたのが11時過ぎ、お昼時には少し早いから大丈夫だろうと思いつつ、事前にいろいろ下調べ。すると新幹線構内に「のれんめぐり」というフードコートがあるとのこと。串揚げやらねぎ焼きやらあるということで、ここでいいじゃないか、とのれんめぐりでお昼ご飯を食べることに。

正直子連れベビーカー連れでは入りづらい感じではあったんですが(苦笑)、運よく奥まった席が取れたのでよかった。基本的にはサラリーマンが出張帰りに一杯引っ掛ける場所という感じ。全体的に狭いし、椅子は高いし。各店舗のカウンター席も人気のようでした。

フードコートなので、いろんなお店で購入できます。

旦那が買ってきた、串カツセット@元祖串カツだるま。

20180925214516b81.jpg

私が絶対に食べたかったねぎ焼き@元祖ねぎ焼きやまもと。めっちゃとろっとしてて出汁がきいてて美味しかった!!!

20180925214515e39.jpg

ねぎ焼きと串揚げとビール、もうちょっとなんか食べたいよね、ということで、旦那が買ってきた牛かつサンド@Restaurant YOKOO。いやまたこれも、めっちゃ美味しかった!お肉柔らかくてとろけるかんじだし、卵焼きも甘くてふんわりでたまらん!って感じ。半分食べてしまった図(笑)。

20180925214517803.jpg


ちなみにちーちゃんは前回の記事通り、11時前にキティちゃん弁当を食べてしまったので、ここではウインナーの串揚げだけ。こちらも好きなもの食べられてよかった!

その後は自由席に乗って一路東京へ。ちーちゃんが降車30分前に寝てしまい、超ぐずるちーちゃんを連れて降りて、もう、ほんと大変。池袋まで行ってタクシー乗ったけど、東京駅から乗ればよかった。帰省中のあれこれもあってへとへと。翌日の会社はめっちゃ辛かった。。。

やっぱり新幹線はもういいです。。。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

キティちゃん新幹線

先日の帰省で岡山から東京へ戻る際、念願のキティちゃん新幹線に乗りました!

201809221044483c7.jpg

20180922104450beb.jpg


2年ほど前、偶然にもエヴァンゲリオン新幹線を捕まえてしまった私。そのエヴァンゲリオン新幹線が終わり、新たに登場した企画モノ新幹線が、このキティちゃん新幹線です。振れ幅大きいな(笑)。

偶然捕まえてしまった前回と比べ、今回は入念に準備。自由席の2号車はキティちゃん仕様ですが、3号車以降の指定席は普通仕様。自由席の込み具合がわからなかったので一応指定席取りましたが、ドアとかはちゃんとキティちゃん仕様でした。ちなみに平日とあって、自由席はそこまでの混み具合ではなく、指定席にはサラリーマンもちらほらいました。外国人観光客も多かったですね。特に折り返しの新大阪駅。

20180922104454751.jpg

20180922104451d4e.jpg


2号車にあるフォトスポット。
201809221044535a7.jpg


1号車はショップや休憩所、フォトスポットになっていました。

201809221044569eb.jpg

ショップのある1号車を見に行こうとしたら、なぜだかちーちゃんはこなかったのだけど、持ち帰ったお弁当には喜んでいました。お弁当は岡山を過ぎてから販売開始されるよう。

20180922104918bc8.jpg


ちーちゃんの好きなものばかりでよかった!ケチャップライス、ハンバーグ、枝豆、ウインナー、ブドウゼリー。キティちゃんかまぼこはいらないと言われたので私がいただきました(笑)。

岡山9時57分発、新大阪11時13分着でした。新大阪についたら、11時半くらい?に今度は博多へ向けて折り返し運転になります。新大阪から乗る外国人の多かったこと!どこまで行くんだろう。姫路くらいまで行って姫路城見て帰ってくるとかがお手軽でいいかもしれない。

エヴァンゲリオン新幹線は私が捕まえてからも今年の春くらいまで走っていたらしいし、キティちゃん新幹線もしばらく走るのかな?また乗りたいとか言われたらどうしよう(苦笑)。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

帰省してました。

昨日まで3泊4日で私の実家へ帰省していました。

子供が生まれてからはGWとシルバーウィークとお正月の年3回帰省しています。多いとよく言われるけど、私の親は高齢で彼らがこちらに来ることはまず無理だし、数年前に父が生死の淵をさまよったりしたこともあるので、できるだけ孫の顔見せに帰省してる。実家には今は親だけで、独身の弟が数分の距離で一人暮らしをしているので、まあ気兼ねなく帰省できるのはあるのだけれども。

もうね、本当に今回は疲れた。

両親とももう買い物に出かける元気もなくて、買い物や掃除なんかは弟が仕事の合間に来てやってるって感じなので、帰省中のご飯も今回初めて全部私が用意。人数増えると床とかも汚れるし、たっくんも畳をはいはいしたりするので、掃除機もかけて、洗濯機借りて自分たちの洗濯もして、ちーちゃんが三輪車乗って散歩に行きたいとグダグダいうので、私と旦那で交代で連れ出し。たっくんを両親にちょっと見てもらったりしたけど、お世話をするのは無理(抱っこが無理)なので、たっくんだけ残っても家事の合間にお世話しなきゃいけないしで。しかもちーちゃんが最近イヤイヤが激しくて大変だし。

もー、ほんとに疲れた。

次はお正月と思っていたけど、うちは寒いからお正月は帰ってこなくていいと母。たっくんたちが風邪ひいたら大変!というのもあるけど、親が準備するのも大変なんだろうな。布団の用意とか、ベッドの移動が発生するので。次回からはホテルに泊まろうかな。朝夜のグダグダしてる時間がジジババと孫の交流時間だったりはするのだけど。

たっくんはまったく人見知りせず、とにかく一生懸命腹ばいし。ちーちゃんは三輪車が気に入って、朝起きて7時から散歩に行かされたり(苦笑)。うっかりちーちゃんに「明日帰るよ」ということを伝え忘れて「今日これから東京帰るよ」と言ったら、ものすごくショックを受けた顔をしてました。その後三輪車やり納めに行きましたが(苦笑)。

今回の両親を見て、老後の暮らし方について改めて考えさせられた。一軒家では日々のごく普通の家事が大変、維持するのが大変。食洗機だの洗濯乾燥機だのを導入すればいいのだけど、最近リフォームしてつけた浴室の24時間換気も「電気代がもったいないから切ったつもりだった」とか言うくらいなので、便利家電買ってもちゃんと使わないのが目に見えてる。加えてロボット掃除機でも買ってあげようかな、と思ってたら弟が軽い掃除機を買って「掃除はお父さんな、そのために軽いの買ったから」と言っていて、そうか、あんまり楽させすぎてもだめなのかと。難しいな。

お正月はどうしようかな。1月は祖母の7回忌でもあるんだよな。3回忌も行かなかったし(というか母が簡単に済ませるからと連絡してこなかった)、私だけ7回忌の時に行こうかな。もしくはちーちゃんだけ連れていくか。それはそれでちーちゃんが退屈か。

今回もおもちゃ王国へ。トミカプラレールからなかなか先へ進めません(苦笑)。

20180920221845fd8.jpg

今回はたっくんも木のおもちゃコーナーでボールプールデビュー。たっくんは全然人見知りも物怖じもしないのでいろいろ連れて行きがいがあるかも。

20180920221846584.jpg

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

好きなものだけでご飯。

ちーちゃんのごはん問題。もうね、今週は開き直って、「そんなに食べないならもう好きなもんだけ作ったるわ!」と決意した月曜日。今日までちーちゃんの好きなものだけを作りましたよええ。

一汁三菜とは言うけれど、そもそも食べない理由に「食べるのがめんどくさい」というのもあることから、簡単に食べられる丼か麺で、ちーちゃんの好きな味付けにすることに。

結果から言うと、すごく効果があった。ちょっとは手伝ったりもしたけど、7~8割くらい自分で食べてくれたし、最後まで完食です。こうも変わるかと。以前「ママのごはん美味しくない」と言われたことがあるんだけど、あれは単に「ママのごはん、好きじゃないものが多いから嫌」ということだったんだな。

今週の献立。写真は思い出した時だけ。

月曜日は回鍋肉丼。以前ちーちゃんの受けが良かった回鍋肉。大人は回鍋肉で食べましたが、ちーちゃん向けに甘め味付け。

火曜日はにゅうめん。なかなか食べてくれない卵を入れ、ホウレン草やウインナでそこそこバランスよく。食後にパパのウインナーも食べちゃった(苦笑)。
201809152243066ef.jpg

水曜日はミートソースご飯。ひき肉の代わりに生協のおさかなミンチ、生協のミックスベジタブルで大好きケチャップの味付け。

20180915224305679.jpg

木曜日はソース焼きうどん。たっくん用に買った生協の「ちいちゃいうどん」1つ分がちょうどいい量だった。

20180915224303c1a.jpg

金曜は親戚一家が来たので出前できつねうどん。

そして今日は明日から帰省なので残り物デー、ウインナーのあんかけ丼。甘めにしたけどこれはちょっと食べが悪かった。平日を見てない旦那は「結構食べてるね」と言ってたけど眠いのもあって4割りくらいしか自分で食べなかったんだよな。

20180915224302802.jpg

今週はできるだけ外さないように、ちーちゃんが必ず食べそうなメニューにしたのだけど、丼麺しばりだとネタが・・・(苦笑)。来週はちょっとずつ冒険したいな。ソースカツ丼とか。

どうしても気持ち的に魚も食べさせたい、野菜も食べさせたい、あれもこれも、と盛り込みたくなるのだけど、ここはぐっと我慢。完全に食べることだけを優先させました。ある程度は保育園のごはんでバランスよく取れているはず、と。あれこれ混ぜると、逆に本人が嫌になってしまうようなので、野菜も魚も嫌いなわけではないので、いやにならない程度に。言うほど偏食とかではないんだよな。

食べないのは体が欲してないからじゃ?と放っておく、という選択肢もあったのだけど、やっぱり食べないと疲れやすくなってるみたいで。今週特に疲れた顔をしていたので、とにもかくにも食べさせなきゃいけない、と思い切って「好きなものだけ」に振り切りました。

ちなみに大人は普通にごはん。大人のごはんを利用した日もあれば、ちーちゃん用にだけ作った日もあり。最近旦那が遅いので、ちーちゃんと二人ご飯になるので、ちょっと面倒だなあ、と思ったり。

でも、ちゃんと食べてくれるとこちらのストレスもかなり軽減される。しばらくはこれで行こうかな。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

たっくん離乳食

たっくん、先月末に生後7カ月になり、今月から2回食になり、保育園でも離乳食が始まりました。平日は2回食2回とも保育園なので、ほんと楽。ちーちゃんの時とはえらい違い。

5カ月半から離乳食始めたのだけど、あーんって言っても口を開けず、食べるのも相当下手だったんだけど、7カ月手前からドロドロのお粥から8分がゆになったら、食欲増進もあってすごい食べるように。保育園でも結構しっかり食べてるみたい。

私が離乳食作るのは週末だけなんだけど、生協の冷凍セットとか便利なものがあってほんと楽。お出かけの時は、作って持っていくことも考えたんだけど、災害時のことを考えてベビーフードにしてる。ある程度食べ慣れてないと食べないらしいから。

離乳食始めてお出かけの荷物増えたなあ。。

ちーちゃんのご飯に頭を悩ませている今、離乳食が週末だけってほんと助かる。今のところ何でも食べてくれるし。週末だけならネタ切れにもならない!

たっくんが成長のステップ上がるたびにどうだったっけ、とちーちゃんが同じくらいだった頃のことを思い出すんだけど、たっくんに申し訳ないくらい手抜きしてる(苦笑)。逆にちーちゃんの時は悩み過ぎだったかな。もう少し手と気を抜いても良かったかも。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

図書館デビュー

先週末、眠そうなのにお昼寝を全然しないちーちゃんを、面倒なので私の用事に付き合わせて図書館に行ってきました。

最近よく図書館で本を借りていて。グアムの本だったり料理の本だったり。最終的には何かしらの本を購入したいのだけど、本屋でゆっくり物色する時間もないので、とりあえず図書館で手当たり次第に借りて、いいなと思ったのを購入しようと、よく使っているのです。

で、この日は本を返しに。

絵本をよく図書館で借りている人もいて、そろそろ借り物でも大事にできるかなー、と思って一度見たんだけど、本ありすぎで全然本人が気に入るのかがわからないので、これは本人連れてこないとだめだな、と思ってたんだよね。板橋のイオンのベビー室によく絵本が置いてあるのだけど、たっくんの用事で行くと結構ちーちゃんが絵本を引っ張り出してきてよく見てるのですよ。本屋の絵本コーナーも大好きだし。なので、図書館も好きかな、と。

本がたくさんあるところに行くけど行く?と聞いたら、行くー!と言ってくれました。

日曜の昼下がり、まだまだ暑いこともあってか、絵本のある児童書コーナーには小学生が二人ほどいただけでした。図書館で声出して読んであげるって、どうなのかな、いいのかな。と思いながらも「これ読んでー」と来るので読んであげましたけども。

何冊か読んであげたら、図鑑のようなものを見始めたので、少し一人で放っておいたのだけど。そしたらなんだか、絵本でも図鑑でもない、トランプ占いやら風水やらの本を持ってきて。

中身は挿絵も多いけど白黒だし、字多いし、読んであげる気もないけど、読む気もなかったみたい。「表紙がかわいい本」を持っていたいらしい。さすがコレクターの家系(笑)。旦那家族が割とコレクター魂なんだよね。やっぱこういう表紙が好きなんだね、女の子だなあ。

201809112317238ec.jpg


最終的に「何冊かおうちにもって帰れるよ」と言ったら上記の2冊を持って帰ると。このほかにあと3冊ほど絵本を私が選んで、借りて帰りました。私が選んだ絵本もあると読みたくなるのか、昨日読んでました。

ずっと気になってた「リサとガスパール」シリーズを借りたんだけど、昨日夜旦那が読んであげてるのを家事しながら聞いてたんだけど、あのほんわかした絵でおしゃれな絵本、みたいに言われてるのに、リサがとんでもなくやんちゃでびっくりした。水遊びでバケツみたいなのが欲しくなったから、パパとママの靴でやろうっと、どうせ濡れてるしー♪とか言うひどい奴だった(苦笑)。

私自身は元々本読むのは好きだけど、大人になってからはあまり読んでなくて。というのも、一度読み始めると続きが気になって他の事が手につかなくなってしまうので、本当に暇なときか気になる本しか読まないようにしてるんだよね。ハリーポッターをうっかり寝る前に読み始めてしまって朝、とか以前あったし(苦笑)。

あと現代小説があまり好きじゃないのもある。大したこと起こらないのに悩みすぎ。ミステリーとかファンタジーが好きなので、漫画やアニメ、ドラマを小説で読みたい感じ。登場人物の思考が掘り下げられてるのが好きなので活字で読みたい。森博嗣のS&Mシリーズがほんとツボ。最近では逃げ恥の原作が漫画とは思えぬ情報量で主人公の思考をトレースしていてよかった。よくあれをドラマ化したもんだな、今思えば。

図書館では、結構エッセイとかも好きなので、軽く読めるエッセイはいろいろ読みたいのでそういうのを借りてみようかな、とも。

また今の本返す時に連れて行こうっと。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

サンシャイン水族館、備忘録。

昨日久しぶりにサンシャイン水族館へ。改装してから週末に行くのは初だったので簡単に備忘録。日曜の10時過ぎに来訪。

·B2Fの駐車場から直通エレベーターで行けるのでは?と思ってたけど、1階で降ろされ、エレベーター待ちの列に並ばされました。残念。

·見た目げんなりしたエレベーター列でしたが、10分ほどで乗れました。

·混雑時は年パス優先列があるらしいです。

·私が年パスなので同伴者チケット購入も優先されました。

·当日チケットを買う人の列は結構混んでました。

·年パス購入は朝イチより昼前のほうが空いてました。とりあえず入って出たときに差額で買うのもあり。

·日曜朝とはいえ、館内はかなり混んでました。

·前回6月に来たときより巨大水槽の魚が増えてました。

·年パスで駐車場は2時間無料。さらにサンシャインでの買い物が合算3000円以上で2時間追加。朝から行ってお昼食べて、駐車代無料でした。

·とにかく週末に行くなら年パス必須。2回行けば元が取れるので、持ってなかった旦那も作りました。

てな感じ。もうちょっとサンシャインのトイザらスとか行こうと思ってたのだけどちーちゃんが眠い帰る、と言い出して終了。年パスもゲットしたし、今後も時々行こう。

20180910232010b21.jpg

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント