FC2ブログ

お誕生日

2016.05.29 15:34|グルメ
金曜日は誕生日でした。数えるのもいやですが、もう38歳になってしまった。母校の高校の今年の1年は30期生ですって。私は8期生だったのに。衝撃。

我が家は誰かの誕生日の時に美味しいご飯を食べに行く慣習があり、私が今回リクエストしたのは、先週最寄り駅のそばにできたケーキ屋さんのケーキと、ステーキ。金曜日の誕生日の日に旦那がケーキを買ってきてくれたのだけど、久々にとてもお上品なケーキでした(笑)。美味しかったけど、あのお値段なら高野のケーキのほうが好きかなあ。ケーキ屋さんはここでした。

エコール・クリオロ
http://www.ecolecriollo.com/about_criollo.php

写真 2016-05-27 19 27 46


そして土曜日はステーキ食べにOUTBACKへ。美味しかったけど、脂も多いタイプのお肉を選んでしまって、最後結構辛かった。OUTBACKは早い時間に行ったからか、結構小さい子連れのお客さんが多かったし、店員さんも優しかったけど、子ども用椅子にベルトがなかったり、子ども用のフォークとかもなかったり、でそこまで子連れで快適な感じではなかったかな。キッズメニューはあったけれども。

写真 2016-05-28 17 15 46

オリジナルカクテルのマイタイを飲んだら見かけによらずアルコールきつめでした。

写真 2016-05-28 18 30 51

旦那が密かに誕生日のデザートを頼んでいてくれて、店員さんにハッピーバースデーしてもらって写真も撮ってもらいました。そういうプチサプライズをしてくれるとは思わなかった。旦那の進歩を感じます(笑)。いやいや、感謝してます。

実は最近ちーちゃんにうつされた風邪が治りきらず、復職1ヶ月ということもありかなり疲れが溜まっていて、この週末は旦那にいろいろとお願いして、極力休もうとしてるのだけど、なんだか眠りが浅くなったのか、お昼寝してもイマイチ寝れない。ゆっくりだらだら寝たい〜!

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

ディズニーシー

2016.05.24 22:04|徒然
日曜日、旦那の会社の50周年記念でディズニーシーへ行ってきました。

ディズニーシーには何度か行ったことがあるのだけど、事前に綿密な計画を立てていくほうがいい、というのがわかってはいたのだけど、復職したばかりで時間があまりなくて、下調べをあまりできないままに行ってしまい。レストランとか、ほぼ完全予約になっていて、せっかくフードチケットまで支給されたのに、贅沢ごはんができませんでした。まあ、SSコロンビアでサンドイッチでも十分雰囲気あってよかったけどね。

やっぱり週末のディズニーはすごいな。9時半過ぎに入場し、タートルトークに1時間ほど並んでお昼を食べたらもう13時過ぎだよ!まあ、暑かったこともあり、間で結構休憩したりもしていたから仕方ないのだけど。

船に乗ろうとしたら、うっかり乗り場を間違えてしまい、ちょうどショーが見られるメディテーレニアンハーバーの裏側、お城とか船とかあるあたりに来たら、15分ほどでショーが始まるとのこと。人もそんなに多くないので、15分ほどそこで時間をつぶそうと、ちーちゃんをベビーカーから降ろしたら、あれだけ靴を嫌がってたのに、てくてく歩き始めた!

お昼のレストランでもてくてく歩いてて、でもレストランは室内だから、外はどうかなあって思っていたのだけど、ようやく、靴はいて外歩けるようになったよー!泣くばっかで、本当に歩けるようになるんかいな、とだいぶ不安だったのだけれども。

IMG_2152.jpg


でもって埠頭っぽい作りの感じが気に入ったのか、ひたすらぐるぐる歩いてました。ショーが始まって、数分は手たたきながら見てたのだけど、すぐにまたてくてく歩きに出発。船と埠頭?をつなぐ、木の橋みたいなところが気に入ったのか何回も往復してた。

で、その後ショーを見て、船に乗って、ジャングルクルーズに行くも、ちーちゃん爆睡。そのままお土産買ってディズニーシーを出たらもう17時前。なんだか思いのほか時間がかかったのでした。

ところで、旦那の会社=私の前会社でもあり、40周年記念の時もディズニーランドに招待だったので、当時は同期の友達と行ってきた。その時に社員向けのショーみたいなのがあって、なかなか近づけないミッキーとも触れ合えたりで、とってもよかったので、今回もそういう集まるのないの?って旦那に何度も聞いたのに、旦那は「ない、聞いてない」の一点張り。

なんだが、帰り道でふとFacebook見たら元同期の友達とか一緒に仕事した人とかが、こぞって抽選会だのショーだのと言っている!やっぱりあったんじゃん!入場するチケット引き換える場所もよくわかってなかったしで、なんでもっとちゃんとメール見ないの!と帰ってからお説教ですよ。もうこういう時の旦那はあてにしない。今度から友達に確認しよう。ショー見たかったのにー。

ところで今回は招待で行ったからよかったけど、あれでチケット7000円弱かあ。自分でお金払うなら絶対週末はやめようと思ったのでした。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

親子ピクニック@板橋こども動物園

2016.05.16 20:26|ちーちゃん(1歳)
先週土曜日は、保育園のイベント、親子ピクニックでした。行ったのはここ、板橋区のこども動物園。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html


うちから微妙に遠いのですよ・・・。まあ、通っている保育園自体、うちは割と遠いほうだと思うので、仕方ないといえば仕方ないのだけど。

初めての保育園のピクニック。当然お弁当持参です。普段のおでかけは親はコンビニや外食、ちーちゃんはベビーフードで済ますことが多いのだけれど、さすがに保育園のピクニックなんでね、頑張って作りましたよ。

が、大人用に炊き込みご飯のおにぎり、から揚げ、春巻、卵焼き、キュウリとトマトは別の入れ物に入れたのだけど、そのせいで彩りが・・・茶色い(苦笑)。あと大きめのお弁当箱にゆるゆる入れてしまったので、ちょっとさみしい感じに。

ちーちゃんには薄味バージョンの炊き込みご飯、卵焼き、焼き芋にしたのだけど、そとでお弁当、というシチュエーションが微妙なのか、あまり家で出してなかった炊き込みご飯と卵焼きにビビったのか、あまり食べてくれませんでした・・・。でも帰宅後熱出しちゃったので、どうやら体調があまりよくなかったせいみたい。

やぎさんを近くでみたり、私がだっこしたモルモットをそばで見たり、そしてむにっとつかんでみたり!でそれなりには楽しんでいたよう。

保育園の遠足とあって、レクリエーションがあったり。子供だけでなく、保護者同士のコミュニケーションも取れるようなレクリエーションをわざわざ企画してくれてたんだろうけど、そういうの苦手なんだよねえ。旦那に押し付けて、私は観戦してました(苦笑)。無理にママ友作る努力とか、めんどくさくてねえ。。自然と仲良くなってママ友になった、というのはいいのだけど。

しかし暑かった!午前中2時間ほどで解散になったんだけど、帰りは少し涼しいお店で休憩してから帰宅。ちーちゃん発熱。来週は旦那の会社の創立記念でディズニーシーへ行くのだけど、これはもう車で行くべきだなと。暑さにやられたあと、電車で約1時間はきつい。まあ、ディズニーシーはカフェとかお店とかで涼むことができるだろうけれども。

ということで。ちょっとお弁当作りのスキルあげなきゃな。いつ何時必要になるかわからないし!

ところで、板橋のこども動物園。モルモット抱っこできたり、3歳以上はポニーに乗れたり、やぎや羊をなでなでできたり、と動物の種類こそ少ないけれど、かなり近くに行けるので楽しいです。しかも無料!公園や広場もあるので、かなり楽しめる。難点はうちから行きづらいこと。でも、またもう少し大きくなったら行きたいな。モルモット抱っことか、吉祥寺の井の頭動物園とかものすごい混んでたもん。

そんな楽しい遠足でした。


テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

ちーちゃんお誕生日

2016.05.10 22:56|ちーちゃん(1歳)
先週土曜日、ちーちゃん1歳の誕生日でした。

去年のGWのことをなんとなく思い出しながら、もう一年かー、という感慨に、少しだけ浸り、あとはそれどころじゃない感じで(笑)。

ということで家族でパーティーをしました。一升餅は小分けパックのを買い、どうせ一升持てないだろ、と400gの袋1つをリュックに入れたら、思いの外楽勝だったようで。そのまま選びとりカードをやったら、赤い風船のカードがお気に入りでした。「世界に羽ばたく」らしいです。楽器、とか筆、とかボール、とかではなく、なんとも抽象的なの選んだな(苦笑)。

ケーキはシャトレーゼのアレルギー対応のものを注文しました。別にアレルギーあるわけじゃないけど、一応生クリームとか、ちょっとだけ気をつかってみた。食パンで手作りとか、ネットでレシピもみたけど、どう考えても美味しく出来ると思えないので手作り却下。食パン大好きだからね、余計なことせずに食パンよこせ、と言われかねない(苦笑)。

いろいろお店を探したんだけど、近場で手頃なお値段なのはシャトレーゼだけでした。シャトレーゼってなあ、、、中学生の頃よく行ったなあ、ていうお店なので味については少し不安だったのだけど。ちょっと甘めの仕上がりだったけど、とても卵、乳、小麦を使っていないケーキだとは思えない仕上がりでした。ちーちゃんもイチゴとかスポンジの部分とか、パクパク食べてた。来年は普通のケーキ食べられるかな。

ご飯は最近の我が家のお気に入り、回転寿しの浜寿司でテイクアウト。ちーちゃんには納豆巻きとたまご。いつもは離乳食だけど、この日はみんなと一緒のものを食べるのもいいかな、と思って食べさせてみた。酢飯が少し不安だったけど、そんなもんおかまいなく食べてました。

そんなこんなの楽しい誕生日でした。来年は普通のケーキをパクパク食べてるのかしらん。

2016-05-10 22 25 20 2016-05-10 22 25 35

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

シヴィルウォー/キャプテン・アメリカ

2016.05.03 21:58|音楽・映画
昨日、久々に映画を見てきました!

もともと帰省予定が、ちーちゃんの熱で中止になり、でも熱下がったので、保育園を忘れないためにも昨日は保育園へ。親は有給を取っていたのでそのままお休みになってしまい。で、久しぶりに映画へ行ってきました。

シヴィルウォー/キャプテン・アメリカ@ユナイテッドシネマ4DX。

4DXもうすごいよ!遊園地だよあれ!うっかり酔うかと思ったら意外に平気でした。まあでもIMAX3Dでもいいとは思った。

アベンジャーズ、好きなんですよ。今回はアベンジャーズかと思いきや、キャプテンアメリカシリーズなんですね。あれだけ色々派手にやらかしておいて、登場人物たちにその被害について悩ませるなんて、自作自演もいいところじゃ(笑)?と思わなくもないですが。

あらすじ。アベンジャーズの活躍により、世界の脅威を退ける一方、その被害について見過ごせない状況となっていた。国際社会はアベンジャーズを国際組織の管理下に置くことを提案、アメリカ政府もアベンジャーズにその協定へのサインを強制する。

自身のやったことの自責から真っ先にサインをするトニー(アイアンマン)。けれどそれに他のメンバーは戸惑いを覚える。ちょうどその時、キャプテンアメリカの幼馴染がテロ事件の容疑者として指名手配される。無実を信じるキャプテンは仲間の制止を振り切って彼を追い、結果、アベンジャーズの分裂を生む・・・。

まあ、そんな話であらすじだけ書くとキャプテンアメリカが悪いような印象を受けるんですが・・・そう簡単な話でもないわけです。確かにキャプテン・アメリカを含め、アベンジャーズは少々やりすぎ。トニーの資金援助で成り立つアベンジャーだけれど、その指揮はキャプテン・アメリカが担っていた。シールドはなんだかわからないけど解散したっぽい。

つまり、様々な認識のズレとキャプテン・アメリカの信念が産み出したヒーロー同士の戦い、がメインのお話でした。でも結構深いと思った。

70年眠りについていた、歴史を知るからこそ、国際組織すら時に間違った方向へ行くかもしれないと危惧するキャプテン・アメリカ。国際組織の管理下に置くことでアベンジャーズの行為に正当性を持たせ仲間を守りたいトニー、アイアンマン。若いからこそまっすぐな忠誠心と不信感を抱く若いメンバーたち。状況から最もメリットの大きい手段を選ぶ人工知能、ヴィジョン。そして、状況と人の機微に聡いブラック・ウィドウ、ナターシャ。

普通に考えればトニーの言い分は誰が見ても最もだと思う。だけれどそれは、視聴者がトニー同様、民間人であり普通の人だからなのではないんだろうかな、と。この点が、やっぱりトニーとキャプテンアメリカの差としてはっきり描かれている感じがした。他のメンバーと比べてトニーは民間人だから、軍事的訓練を受けていない。その点で精神的なタフさと信念がない。さらにアイアンスーツで変身するわけで、彼自身は異端能力を持っているわけではない。この2点を兼ね備えているのが、キャプテン・アメリカなわけで、一見無茶をやってるのはキャプテン・アメリカだけれども、揺るぎない信念と、精神的タフさ、さらに異端に近い能力でアベンジャーズの信頼を得ているのだと思う。

実際、キャプテン・アメリカのチームはキャプテンの信念と、キャプテンを助けるという信念で成り立っていたのだけれど、トニーのチームはその辺り曖昧だった。キャプテンを止めたいのか、捕まえたいのか曖昧だったから。そこにいち早く気づいたのが、ブラック・ウィドウ、ナターシャで。彼女自身は、一人で追われる身になってもなんとかなるという自負があるからこそ、フットワークが軽いし、暴走しがちなメンバーたちをいさめてた。

結果、精神タフさのないトニーと、マーベル初登場、戦う国王陛下ブラックパンサーが対極として描かれていて、トニーには厳しい結末になっていた。

トニー(アイアンマン)、アベンジャーズの1作目以降、精神的ダメージが結構あるみたいだし、今作で明らかになった秘書兼恋人のペッパーとも距離を置いてるって話だし、その上さらに今回の仕打ち。アイアンマン4がないと言われているけれど、トニーの精神的肉体的なダメージを描く作品があってもいいと思うんだよなあ。今後くるブラックパンサーとかでちょっと出てくるんだろうか。

という久々に見た映画は、非常に楽しかった!次は何を見れるかわからないけど、マーベル作品は結構奥が深そうなので、ぼちぼち見ようかな、なんておもったのでした。




テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント