FC2ブログ

たっくん入院アゲイン

たっくん入院またキター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

今年3度目、この半年で3回目ですよ!お熱出る度にけいれんの可能性。。。前より上がってる気がする。2週間前のお熱は乗りきったのになあ。

それもこれも、ついにてんかん波が脳波に出てきたようで。1才未満だとはっきりでないらしく、今まではてんかんかも、くらいだったんですが、7月に久しぶりに脳波取ったらバッチリ出ていたと。てんかんとしては?部分的らしいのだけど、けいれんは全身けいれん、とかそんな話だったかな?旦那の話の又聞きだったのでイマイチ理解できてないのだけど、そんなこんなで薬が増えた矢先のけいれん。お熱下がってもう元気だけど、いろいろ検査で後数日かかりそう。連休中に退院できたらいいのだけど。

でも今回の入院はいろいろ不運が重なったのですよ!

まず37.5度でけいれん防止の座薬を入れるんですが、座薬は保育園にも預けてあり、お昼寝後に38.9度という連絡を受けて、座薬をお願いしました。それから私は仕事を調整して帰路へ。電車に乗ったところで保育園から電話があり、まさかけいれん!?と思ってでたら、座薬を入れて10分後になんと💩しちゃったと。これがひとつ目の不運。

座薬はひとつしか預けてなかったので、仕方ない、とお迎えを急いだのだけど、駅について降っていた雨がやんでたのですよ。で、ここで少し悩んで。家に帰って診察券等々持って車でお迎えに行くか、とりあえず自転車でお迎えに行くか。雨もやんでたし、座薬も出てしまったようなので、そのまま自転車で迎えに行くことに。

ところが途中で雨が降りだして、仕方ないとカッパを着てさらに急いだのだけど、これがなんと!カッパのフードで視界が遮られ、距離感を見誤って電信柱に激突!手と足を派手に擦りむき、さらになんとどこか歪んだようで自転車が動かない。。。

たっくんが乗っている時じゃなくて良かったのだけども、とりあえず自転車が乗れない状態なので、仕方なく一旦自転車を押して家へ戻ることに。このタイムロスが不運その2。ついでに自転車壊れるし、私も痛いし。

で、結局車でお迎えに行く途中に再び保育園から電話があり、けいれん始まってしまったと。ぬおーん、残念。

この半年で3回目なんだけど、過去2回はいずれも自宅でおこしており、実は保育園でけいれんしたのはこれが初めて。保育園の先生には事情を話してあったけども、やっぱり不安があったみたいで。

ちーちゃんが0歳時で入るときに新規開園した保育園なんだけども入園時に看護師さんが入る予定になっていたものの、その人がキャンセルになり、以来そのまま看護師なしできてるんだよね。当初はそれに文句を言ってた親御さんもいたんだけど、その後何事もなく、今や当時のその件を知っているのはうちだけで。だから対応に私も先生たちもちょっと不安があったのは事実。ついに来たか、と。

そんなこんなで先生たちみんな若干浮き足立っているところに到着すると、けいれん小康状態。でもこれは続いてるやつ。保育園はかかりつけの大学病院と目と鼻の先なので、私の車で運ぶことも考えたのだけど、向かってる間に何かあっても不安なので救急車を呼ばせてもらうことに。先生も賛成してくれて。

救急車で事情を話し、病院の受け入れ了承が取れたところで、保育園の先生に救急車に同乗してもらい、私は車で病院へ。

病院へついた頃には意識もはっきりしてけいれんもおさまっていたので、小児科の先生と救急隊員さんとよかったよかった、と言いつつ、これはもしかしたら今日はこのまま帰れるかも!と思った矢先にけいれん(苦笑)。めでたく入院とあいなりました。。。

いい加減、厄払いにでも行った方がいいんかな、これ。しかし誰の厄だこれは。。💩で座薬出ちゃうとか自転車転んで壊れるとか❗

しかし、改めて思ったのは、病院と目と鼻の先でも救急車呼んだ方がいいんだな、と。けいれん5分以上で救急車、は病院で指導されていたのだけど、我が家からも車ですぐなので、救急車がうちに向かって来る間に着いちゃうよ、と思っていたのも事実。でも救急隊員さんの聞き取りを介して先生に報告した方がスムーズだし、向かう間に処置もできるし、呼べと言われているんだから、呼んだ方がスムーズなんだなと。

さすがに3回目ともなれば、わりと落ち着いて対応できてきて、というかもう、またかって感じだったのだけど、救急の看護師さんが、私が落ち着きすぎててビックリしたらしい。もうね、半年で3回目ですから!

そして地味に痛いのが自転車。。。連休中に修理に持っていかねばと思うも、家族フル動員で入院生活送っている今、いつ持っていくのか。。。しかも雨予報だし。

ちなみに今回はちゃんと?小児病棟ですがまた個室に入れてもらえました。たっくんがうるさいので大部屋だと気を使うんだよな。。特に同室がちょっと大きい子だったりするとな。

ということで早くおうちに帰りたいね~😢



テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

手足口病からの~また痙攣、入院(泣)。

たっくん、手足口病からの~、また痙攣で入院orz

まーたーかー、またかよー!!

ですが、今回は4日間の入院ですみ、しかも小児病棟空いてないとかで、結構良い個室に入れてもらえたので、親のお泊りも快適でした。

全国的に手足口病流行っていますが、うちの保育園でも同様、ついでにヘルパンギーナと水疱瘡も出てるとかで、0歳児さん全滅。1歳児のたっくんは最近病気もしていないし、いけるかなーと思っていた矢先。先週木曜日の朝、保育園に連れて行って1時間後、先生から電話が。たっくんのお熱が37度5分とのこと。

他の保育園なら37度5分で問答無用でお迎え、というところもあるようですが、うちの保育園はそのあたり緩くて、「37度5分でも元気そうなら保護者と相談の上、様子見」というのがあり、連絡は来ますが必ずしもすぐにお迎え、というわけではありません。

ただ、たっくんは前回の入院の後、37度5分くらいから急激に熱が上がるときに熱性けいれんが起きやすい、とのことで、小児てんかんの子用の座薬をもらっていまして、「37度5分で座薬を入れる」ことになっており、座薬も保育園に預けていて。保育園でもそのあたり理解して対応してくれていますが、やはりいざ痙攣起きたときの対処とかは不安が残るらしく、それは私としても同様に不安なので、すぐお迎えに行くようにしています。とはいえ通常は1時間くらいかかるので、座薬は入れてもらってるんですが。

なんだけども、先週の木曜日はたまたま旦那がお休みの日だったので、園では座薬を入れず、ものの10分で旦那がお迎え。家に帰ってきて熱を測ると37度2分。ここ2、3日ちょっと咳してたからそれかな?一応病院行く?でもむしろ病院行ったらうつるかも、って保育園の先生に言われたし・・・、と朝の時点で発疹は出てない感じだったので、一応夕方に病院連れていくか、という話をしていて、その後は旦那はいつも通り過ごしていたのだけど・・・。

午後、旦那が気づいたら痙攣、お熱39度2分。20分痙攣。

Lineで連絡がきたとき、私は会議中で、痙攣が始まっちゃった、というコメントに「5分以上で救急車」と返したのだけど、救急車呼ぶ決心がつかなかったらしく、20分後にまた連絡したら、「まだ痙攣してるけど呼んでない」とかいうので、とにかく救急車呼べ!と。

救急車に乗るころはおさまっていたのだけど、やっぱり入院になっちゃった。熱が下がるまでは退院できない、と。手足口病はまだ完治してないけれど、熱は下がったので無事昨日退院できました。

ということで、微熱で怪しいときはこまめに熱をはからないといけないんだな、という教訓。ちなみに、風邪とかの病気の時以外でも、暑い日に癇癪起こして泣きわめいて熱があがって痙攣、というのがちーちゃんの時にあったので、これからますます夏は油断できないんだな。

ところで手足口病の発疹ですが、ここ2,3週間ずっと背中に少しあせもできていて、さらにその前日に顔を虫刺されまくりだったので、気づかなかったのだけど、あせもや虫刺されにまじって、手足口病の湿疹ができていたらしいです。わかるかー!

ということで、今後の微熱の際は気を付けないと。こまめに熱を測って座薬!

それにしても手足口病痛々しい・・・。インフルみたいに予防接種あればいいのに。ちーちゃんじゃなくてよかった。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

たっくん入院中

たっくん、先々週の日曜日、14日にから実は入院していました。始まりは熱性けいれん。5分以上続くなら救急車!と救急車呼んだら痙攣が20分以上続いて重篤ということで救命救急センターに搬送。そこから10日ほどICUにいました。ICUは完全看護で1時間半しか面会時間がなく、確かに仕事を休まなくていいのは良かったけどそれはそれで寂しいものが。

今週火曜日から少し遠い系列病院の一般病棟に移りました。菌血症という、ウイルスが血液に入って、それによる発熱からの熱性けいれん→肺炎なりかけ、という感じだったそうです。菌血症になると2週間点滴での薬の投与が必要らしく。その後食事などのリハビリを経て退院らしいのだけど、5/3ごろだと。。。長い。令和は病院で迎えちゃうよ。

ようやく今日から離乳食と口からのミルクが始まり、鼻の管が取れたら本人も元気になってきてやっと笑顔が戻ってきました。

それにしても。病院通いは大変だけど、たっくんいないと一日の生活に余裕がある(苦笑)。ちーちゃんのお弁当とか余裕だし!

そのちーちゃんも幼稚園スタートとたっくんいないのと、やたらパパママが揃わないのとで、グズグズ炸裂でそれはそれで大変です。

たっくん早く退院してほしいかぎりです。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

アレルギー?

日曜日のひな祭り、たっくんも少し体調が悪くて、と書きましたが実はちょっと喘息の兆候が出ていまして。

先々週の土曜日、ちょっと咳が出ているなあ、苦しそうだなあ、でも熱ないしちょっと風邪気味かなあ、と日中思っていたのだけど病院に行くほどではないと思って様子見していて。その日の夕方、旦那に二人を見てもらって私は美容院に出かけたのだけど、旦那がたっくんの咳があまりにひどくて救急を受信したと連絡が来て。義母のところでご飯を食べてたのだけど、ご飯も食べられないくらい咳が出てたとのこと。

救急で薬をもらって、そこで咳がおさまっても1週間くらいは薬を飲むこと、気管支炎のようだけどすぐ薬をやめてしまうと喘息になって継続的に薬を飲まなければならないかも、と言われた模様。

で、薬を一週間飲んで、念のためハウスダスト対策で翌日布団カバー類全部洗濯、布団乾燥機と掃除機で掃除をし、先週一週間は犬のいる義母のところには行かないようにして。いつも平日は帰宅後に義母のところでたっくんだけ一足先に晩御飯食べてたんだよね。(その間に私は夕食準備)義母はちょっと寂しそうだったけど、「まあ薬飲み終わるくらいまではね」と言ったら納得してくれていたんだよね。

で、一週間経って、薬も飲み終わって、義母のところでみんなでひな祭り。

実は救急受診もね、正直私がいなかったので旦那と義母が大げさに騒いだんじゃないの、と思ってたんですよ。まあ薬飲んだし、一週間経ってほとんど咳も出なくなっていたし、もう大丈夫だろうと思っていたんだよね。

ところがこの日、義母のところでご飯食べてその後遊び始めた頃にゲホゲホ咳き込むように。だんだん咳がひどくなってしまい、結局1時間ほどでたっくんだけ退散。おさまっていた咳が、特に寝室で復活。たぶんハウスダストと犬と両方なんだろうね。義母のところの犬の毛がきっかけで、また寝室のハウスダストに反応し始めたみたいな。

大げさな、と思っていた救急受診もちょっと納得。あの日も義母のところで急激に悪化しちゃったんだろうな。それにしても少し前までは何も問題なかったのに。もしかしたら花粉とも関係あるのかな。あとは犬の毛が生え変わる時期とか?

犬については、おとなしく座って寝てくれてればまだ問題ないのかもしれないんだけど、ちーちゃんやたっくんが行くと、義母への嫉妬と食べ物落とすかもと言う期待で、すごく興奮しちゃって部屋の中をうろうろバタバタしてるんだよね。それで余計に毛が舞う。

たっくんは昨日行けなかったので、今日また小児科受診予定。ただでさえけいれんの薬をずっと飲んでるのに、この上喘息の薬とか嫌だな。どうにかして喘息にならないようにしたいんだけどな。とにかくマメに掃除をしている今日この頃。家事時短を目指したいけど、掃除にかかる手間がぐっと増えたよ!

ちなみに各部屋で空気清浄機はすでに稼働中。困るのが花粉かハウスダストかで対応が全然変わってくることなんだよな。ハウスダストなら窓開けるのが一番だけど、花粉だとそれは逆効果だし。どっちなんだろう。私としてはこれまでの感じからハウスダストを疑っているけど、発症している時期が時期だしなあ。ああ、さっくりどっかで検査できないかなあ。

義母もこんなにあからさまに悪化するとは思わなかったようでちょっと落ち込み中。残念だけど、しばらく義母のところには行かせられないなあ。成長すれば良くなると信じたいのだけど。

もう全く、どうしようかねえ。ちーちゃんのいびき問題も最近復活してきていて、やっぱり絶対花粉のせいのような気がする。アレルギー関係、食事療法とかも気になってすでに関連本を何冊か読んだんだけど、トンデモな本が多くて困る。こういうところから藁をもすがる思いでトンデモ医療に傾倒していく人が多いんだろうな。私も理系ではないから信じそうになることも多いけど、とりあえず「○○は悪」「○○は危険」とかいう記述は全部信じないことにしている。本当に真摯にいいものを紹介する人はこういう何かを攻撃するような言い方はしないんだよな。

まあ、とりあえず。なかなか悩ましい季節です。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

たっくん祝1歳!

月曜日、たっくんが1歳になりました。

岡山から帰ってきたその日だった上、義母が先週土曜日から入院していて、我が家自体がバタバタで盛大にお祝いするのはまた後日、となってしまいましたが、ハッピーバースデー🎉✨😆✨🎊やりました。

ちーちゃんが1歳になったときは、GWということもあり、みんなでパーティーして、その準備に追われていたのもあって、生まれた時のことを思い出す余裕があんまりなかったのだけど、なんだかたっくんについては、お雛様出してたら陣痛来たなあ、とか新車で病院まで連れていってもらったなあ、とか病院に着いたとき小腹すいてパン食べたいとか思ったなあとか(笑)、なんだかしみじみ思い出しました。二人目で余裕がある証拠かな?それとも手抜き(苦笑)?

平日ということもあって、家族みんな大好きなチキンライス、コーンスープ、フライドポテト、という高カロリーなメニューで簡単にお祝いしました。たっくんにはホットケーキミックスでパンケーキ焼いて、ベビーダノンかけました。あんまりお気に召さなかった模様で、ベビーダノンだけくれ、って感じでした(苦笑)。



ローソク立ててちーちゃんがハッピーバースデー歌ったんですが、部屋の電気を消してローソクだけにしたら、怖かったのかハッピーバースデーの歌の間中泣いていました(苦笑)。

ちなみに・・・たっくんの1歳の誕生日は押してもOK乗るもOKの車(アンパンマンカー的な)と決めていますが、まだ少し早いのと、絶対ちーちゃんが取って乗ってしまうので、ちーちゃんの誕生日の自転車買うときに一緒に買うと決めています。

ちーちゃんに比べて明らかにやんちゃに育っていますよ~、この先が戦々恐々です。

一年経って、大きくなりました。






テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント