FC2ブログ

子連れグアム2018 - ちーちゃんの場合

2019.02.08 23:51|子連れグアム2018
グアムの話再び。グアムでのちーちゃんのこと。

まとめメモに軽く書きましたが、0歳児でサイパンに行った時よりも、何をするにもちーちゃん中心になり、そういう意味で0歳児よりも3歳児のほうが圧倒的に大変でした。

今回のたっくんもそうですが、サイパンの時は、0歳だったちーちゃんについてはなんの好みも希望も聞くことなく、体調だけに注意していれば、あとは親の好きなように行動できたんだよね。でも今回は、ご飯を食べるのもちーちゃんが食べられるものがありそうかどうかとか、予定を組むのもちーちゃんがイヤとか言わないかとか、ほんとちーちゃん中心(苦笑)。

別に親の予定につき合わせてもいいんだけど、すぐ飽きて「帰ろう、帰ろう」と言われたらうっとおしいことこの上ないしね。なので、できるだけちーちゃんに合わせて行動しました。

とはいえ、最初に計画した去年の8月の段階では、絶賛ご飯食べない中だったちーちゃん。グアム行ってもフライドポテトくらいしか食べるものないんじゃないかと本気で心配したもんです。なんせこの頃はハンバーグは食べてもハンバーガーにすると食べないとかあったんでね。でも運動会終わってからの覚醒で、いろんなものが食べられるようになったし、レオパレスのレストランには割と麺類があったので助かりました。ちーちゃんに合わせて選んだレストランは結果的に日本食寄り、日本人好みになり、家族全員満足度の高いごはんになりました。以前の私なら海外っぽいもの食べたい、って思ったものだけども、やっぱりご飯が美味しいって、旅の満足度につながるね。

私としてはグアムの海を満喫したかったのだけども、ちーちゃんはまだまだ波が怖いようで、プールのほうがいいみたいでした。それでも0歳のころのギャン泣きに比べれば、水深80㎝の足のつかない場所でもアンパンマン浮き輪でぷかぷかできるようになったんだから大したもんだよ!

今後、できれば数年に1回くらい定期的にグアム行きたいね、と旦那と話していて、次は何ができるようになっているか、と思うと本当に楽しみです。

も少しね、英語を話せれば良かったのだけど、ホテルマンの人とか声かけてくれても、人見知り全開だし、ようやく3日目にだいぶ通り過ぎ去ったあとに、See youって言ってましたけども。

何度「She is shy」と言ったことか。

とりあえずたっくんが4歳になったらキッズプログラムに放りこんぢゃる、と思っている(笑)。

でもとりあえずちーちゃんが楽しんでくれたようで良かった。ホテルが広いのが本当に良かったらしく、次はいつ行くの、としばらく催促されて苦笑。

また行きたいね!


テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

子連れグアム2018 - レオパレスリゾートグアム

2019.01.25 22:58|子連れグアム2018
今度はホテルについて書こうと思います。

泊まったのはレオパレスリゾートのディスカバリータワー。旦那の会社の健保から補助が出るので、ここにしました。山の中のホテルです。

レオパレスリゾートグアム
https://www.leopalaceresort.com/

私的には、正直安いから以外の理由で泊まる理由あんまりないなあ、と言う感じだったんですが、旦那は結構気に入ったようです。広い敷地に宿泊者しかいなくてのんびり、と言うのがリゾート感あってよかったみたい。



施設面と、実際の部屋について、まずはまとめ。

ホテルの施設について
  • 日系ホテルですが、日本語はあまり通じません。フロントも英語です。
  • 日本語対応しているツアーデスクはありました。
  • 外観はかなりボロボロですが、ディスカバリータワーは部屋はきれいでした。
  • ホテル棟から一番遠いですが、1階にある電話でバスを呼べばすぐ迎えに来てくれます。(Bus pleaseでOK)
  • ディスカバリータワーからホテル棟までは歩いても10分かかりません。
  • ホテルからディスカバリータワーは長い上り坂になるので、バスのほうがいいです。
  • ホテル内のコンビニ、レオマートまでは3分ほど。8時45分から営業しています。
  • 本館の売店よりレオマートのほうがいろいろ充実しています。
  • 旅行記内でも書きましたが、土日のホテル内レストランは予約したほうがいいです。
  • 日曜日はプールでのタオルの貸し出しがお休みです。
  • 立地がやはり不便。特にオプションツアーは直接送迎があるものが少ない。
施設面については、見た目のぼろさと全体的な古さはやはり否めません。各部屋の内装は改装したてできれいでしたが、外観はぼろぼろなので、リゾート感が半減。ただ、設備は全体的にきれいでした。有料の洗濯・乾燥機もきれいだったし。

思ったよりも英語でした。サイパンは中国人が多かったですが、レオパレスリゾートではほとんど見ませんでした。日本人とたぶんゴルフに来たアジア圏からの旅行者が半々くらい、あと韓国人が少し、と言う感じでした。タモンのほうのホテルではわかりませんが、レオパレスはそんな感じ。プールもローカルの子どもたちとかも多かったです。

ネックはオプションツアーですかね。直接送迎があるものが少ないです。タモンまで出て、ウェスティンでピックアップ、直接お迎えがあるものでも帰りはウェスティン、とかが多かった。今回行ったトンガンリゾートは貴重な直接送迎のツアーでした。ただ、ビーチならウェスティンのビーチが使用できるそうなので、オプションツアーでなくてもそちらへ行ってもよかったかな。

買い物とかを考えるとレンタカーがあったほうがいいと思います。でも水やビールなどの重いものはレオマートでも十分安いので、アガニャまで買いに行く必要はないかも。レオマートは一見高いように見えますが、スーパーと比べても良心価格でした。


部屋について
  • 入室してすぐこもったにおいがしますが、入り口すぐのリモコンで換気扇つければ解消します。
  • 食べこぼし放置は厳禁!亜熱帯の気候柄、すぐにアリが発生するそうです。
  • お風呂はバスタブと洗い場が分かれていて便利
  • お鍋やカトラリー、お皿が一通りあります。
  • カップ麺を買っても割り箸くれないので、割り箸が必要なら持っていくこと。フォークはあります。
  • 床はキレイだけど裸足であるいていると、足の裏黒くなったりしました。どこか汚れてる箇所があるっぽい。
  • 子供の分のタオルがないので、少しタオル持っていくとよいかも。
  • ベビーベッドを手配していましたが、ベッドガードが来てました。面倒なので言わなかったけど。
部屋に入ってすぐのところにリモコンがあって、何かなーと思ったら換気扇でした。これをつけたらこもった匂いも湿気もだいぶ取れたので、着いたらすぐつけたほうがいいです。

7階という高層階だったからかな、口コミにはアリとかGとか発生したとかあったけど、全然見ませんでした。ただ食べこぼし放置でアリが来るというのは部屋に注意書きがあったので、食べこぼしには注意してました。部屋は大人は部屋についていた使い捨てスリッパを使っていましたが、ちーちゃんたちは裸足。時々足裏が黒くなってて、たぶんどこか汚れてるポイントがあったんだと思う。でもまあ、靴を履いて過ごすのが前提の海外のホテルなので、そんなもんでしょう。むしろきれいに感じましたよ。

自炊設備がありますが、私はレトルトカレーくらいしかしませんでした。サトウのごはんをいくつか持って行きましたが、炊飯器もありました。でもやっぱり子連れで外食ばかりは疲れるし、昼はホテル内のレストランはLARGOしか開いてないので、そうめんとか持ってくればよかったな、と。日本食は総じて高いので、そうめんとかサトウのご飯とかあるとよいかも。肉持ち込み禁止なので、肉入りのものは持ち込めません。

あとレオマートに意外にパンがなくて、朝ご飯に困った・・・。焼きたてパンがあると聞いていて、朝はそれにしようと思ってたんだけど、全然なかったよー。スパムおにぎりとかはありましたが。また、レオマートに日本と同じサイズの牛乳が売ってるんですが、ぺらぺらの紙パックで、冷蔵庫のドアに入れてたら翌日ちょっと悪くなってました。奥のほうの冷えるところに入れておいたほうがいいです。アガニャのスーパーでワンサイズ上(1.9L)のやつが、日本の牛乳と同じ紙パックなのでそっちのほうが安心です。家族みんな牛乳好きなので1.9Lとか2日でなくなったぜ。

写真いろいろ。





パンと言えば、アガニャのスーパーで売っていたこのパンがすごく美味しかった。日本でいうところのミルクパンみたいな感じで、朝はもちろん、小腹空いたときにおやつにしてました。



まあとはいえ・・・やっぱりタモンのリゾートホテルのほうがいいかな、と言う気はします。レオパレスは人が多くないしのんびりできるので、小さい子連れにはいいと思います。がんがんオプションツアー行くようならタモンのホテルのほうが便利だと思うけど。レンタカーは万一事故ったらせっかくの旅行が楽しくなくなるのでなー、便利だけど悩ましい。

レオパレスリゾートグアム、そんな感じでした。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

タグ:旅行記

子連れグアム2018 - たっくんの場合

2019.01.23 22:30|子連れグアム2018
昨年末のグアム旅行ネタ。ぼちぼちと。グアム旅行に関してのたっくんのお話。

たっくん、旅行の時点で、11ヵ月ぐらい、ちーちゃんが10か月でサイパンに行ったのとほぼ同じですね。可愛い可愛いと言われても半分くらい泣いていたちーちゃんと違って、たっくんは笑顔を振りまいておりました。愛想笑いしてるんじゃないかという疑惑すらあるくらいです。

旅行に行くにあたり、最初で最大の難関である飛行機ですが、ちーちゃんもさほど大変ではなかったですが、たっくんもそれほど騒いだりはせず、割と楽でした。しかも真ん中3席を取ったので、トイレもおむつ替えも行くのが楽で、その点はちーちゃんの時より楽でした。前回は2席しかとらなかったので、3列シートで1席他の人が座っていたから、やはり気を使ったんだよね。。

帰りは夕方便なので、やはり前回のちーちゃん同様ぐずりましたが、抱っこで少しうろうろしたりして、それでもそこまで大変ではなかったです。

たっくんにとってはホテルの部屋が広くてハイハイしまくれたのが、一番楽しかったのかもしれない。プールにも入れましたが、ギャン泣きしてしまったし、それ以降、ホテルのシャワーも超警戒モードで、おうちのお風呂で見せたような「おみず~♪」みたいな様子は皆無でした。



しかしパパは男の子ということもあって、スパルタなので、ウォータースライダーに連れて行かれてしまいましたねー。もうずっとギャン泣きでした。



トンガンのプールではパパとまったり。



GPOのキッズスペースではハイハイしまくりで、思いのほかアクティブに遊んでいたようです。



ベッドから落ちたりもしてこんな感じでお昼寝したり



でもやっぱりわんぱくです。



今度行くときは、たっくんもちーちゃんみたいに浮き輪できるといいね!

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

タグ:旅行記

子連れグアム2018 - 5日目:帰国~成田泊

2019.01.13 23:48|子連れグアム2018
いよいよ最終日。この日は12月25日でクリスマス。チェックアウトは12時なので、お昼はアガニャショッピングセンターまで出て、スシロックでラストランチするか、と思っていたんですが、主要なショッピングモールやレストランは軒並みお休みのようで。タモンまで行けばDFSとかは開いていたようです。

なので、ホテル内でランチすることにして、午前中は片づけしながら部屋で最後のゆるゆる。ちーちゃんもたっくんも広い部屋が本当に気に入ったようで、帰りたくなかったようです。帰国後も「いつ行くの?」と何度も聞かれました(苦笑)。当面行けません(汗)。

荷物を詰めて、12時ぎりぎりでチェックアウト。お昼はホテル内のLARGOというレストラン、2日目のプールに入ったときにお昼を食べたお店なんですが、あの時は微妙だったけど、この日はクリスマスビュッフェを実施していて、たくさんのローカルの人たちが来ていました。またまた前日ディナーと同様、予約取ってなかったので恐る恐る「予約ないんだけど・・・」と言ったら、Oh!という顔をされたものの、廊下に増設された席は案内可能とのことで、すぐに席につけてよかったです。

写真撮る余裕がなかったんだけど、ビールもワインも飲み放題、ビュッフェもクリスマスということでローストビーフやら天ぷらやら刺身やら超!豪華でした。特にシーフード、マグロの刺身とかめっちゃ美味しかったし、天ぷらもカラッと揚がっててめちゃうまでした。クリスマスケーキとかもあってね、サンタの飾りが乗ってるところ、みんな躊躇して残ってた(笑)。

お酒まで飲み放題で38ドル。ちーちゃんたちは無料。すごいお得でした。LARGOは土曜日のウィークエンドビュッフェもかなりいいらしいので、このクオリティならめっちゃお得だと思います。ファミリーやグループで来ていたローカルの人たちがほとんどだったんですが、みんななんだかおしゃれしてきてました。クリスマスに、みんなでホテルでランチ、ってちょっと特別なんだろうな。しかし場所が不便なのでみんな車なのか、結構ノンアルコールな感じでした。

ご飯を食べてキッズスペースで遊んだら、もうバスの時間。帰国です。

空港は思ったほど混雑せずにクリア。たっくんもいい子にできてたんですが、ちーちゃんが手荷物検査を過ぎてぐずぐず発動。大変でした。飛行機に乗ったら乗ったでこんどはたっくんがグズグズ。二人とも眠かったんだよね。横並び3席の席で本当に良かった。ちーちゃんとサイパンに行ったときも帰りは大変だったけど、たっくんについてはあの時ほどではなかった。

機内食はやっぱり成田→グアムの行きと比べると雲泥の差ですよねえ・・・。ちーちゃんはほとんど食べず、たっくんの離乳食についていたバナナを食べてました。そして成田に着いてお腹がすいたちーちゃん、閉店ぎりぎりのホットドック屋でホットドッグ買ってあげたら、一人で全部食べてました。好きなものとか、食べるときは食べるんだよな。

帰りの成田では日航成田に宿泊しました。レオパレスリゾートと比べたら雲泥の差の広さ・・・翌朝は割とゆっくりのチェックアウトだったんですが「早く帰ろう」とちーちゃんにすごいせかされた(苦笑)。でも日航成田は朝ごはんのバイキングが、ものすごくよいので良かったです。いろいろ美味しかった。海外に行かなくても、ちょっと旅行気分したいときに来ようかな、と思うくらい美味しかったです。

そんなこんなのグアム旅行でした。旅行記はいったん終わり、この後は旅行メモを不定期でもう少しアップしようかと思います。

レオパレスリゾートのクリスマスツリー。



そして日航成田のクリスマスツリー。



我が家ではクリスマス、なーんにも考えずにパパママから前倒しでプレゼント買ってあげてしまった(苦笑)。サンタさんが持ってきてくれるよとか、靴下を置いて寝るよとか、まったく夢を与えず(笑)。ちーちゃん的にも微妙にサンタが怖いらしいので、来なくていいそうです(笑)。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

タグ:旅行記

子連れグアム2018 - 4日目:旅のトラブル!?

2019.01.11 19:42|子連れグアム2018
4日目、GPO、アガニャショッピングセンターで買った大量の荷物と、おねむでグダグダのちーちゃんとたっくんを連れ、3時過ぎに部屋に戻ってきました。

たっくんはお部屋に戻って覚醒(苦笑)。明日帰国なので、簡単に荷物を整理しながら夕方まではゆるゆる過ごし、ホテルのレストランで晩御飯を食べる予定にしていました。なんなら私だけもう一回プール行こうかな、みたいな。(←泳ぎ足りない人)

部屋に戻って40分後、たっくんのミルクを用意しようとして・・・あれ!?リュックがない!!

オムツやミルクや着替えなどを入れたいわゆるマザーズバッグに、今はリュックを使っているんですが、そのリュックがない!?アガニャショッピングセンターでオムツ替えた時には使ったよね?と思い返していくと、レオパレスに戻ってきてバスを降りた時にどうも忘れたっぽい。持って降りた記憶がない。たくさん荷物があって、リュックを座席に置き忘れてきてしまった模様。

レオパレスのバスで忘れただけまだましなんだけど、とりあえずフロントに電話。もちろん英語で。とりあえずバッグの特徴を話し、探してみて見つかったら連絡する、と言われて電話を切りました。が、バスは折り返しでタモンに向かっているはずなので、戻ってくるのは少なくとも1~2時間かかる。確認はもっと早く電話でできるだろうけど、運転中とかだと難しいよね、いうことで、18時前まで部屋で待ってみましたが、連絡がないので、そのままご飯を食べに行くことに。

最初の日にもホテルでご飯を食べましたが、この日は最初の日と違って宿泊者が多い!予約せずに行ったら、18時にもかかわらず、イタリアンのお店には入れず、ギリギリ日本食のお店に入れたものの、店員さん大忙しでなかなかメニューが出てこず・・・。

レオパレスホテル内で土日にご飯を食べる場合は予約必須ですね。ナメてました、すみません。

と言うことで、和食レストランの壱岐でごはん。すき焼きやしゃぶしゃぶを注文した人はかなり待たされていたようです。旦那のソースカツどんと、私の鶏もも焼き。ちーちゃんには鯛ソーメン。ちーちゃんの残りの鯛ソーメンを私が食べるつもりにしていたら、ちーちゃんが思いのほかがっついて、半分強食べられました(苦笑)。鯛ソーメン写真忘れた。






食事の後は、レオパレスの売店でお土産購入。お土産ですが、いわゆるお土産らしいものが安く買えるのは結局レオマート(コンビニ)が一番だったような気がする。ホテルのお店も安いですが、みんなに配るお菓子とかにちょうどいいものがレオマートに多かった。ホテルの売店で売ってるのはちょっとおしゃれ系なので、そういうのがいい人にはいいかもしれない。ザ・お土産ならGPOのABCマートが一番だけども、ちょっと高かった。

買い物をして、ホテルのレセプションへリュックの行方を確認へ。そしたらなんと!ありましたありました、見つかりました!ありがとう!財布とか貴重品は別の鞄で持っていたので、リュックにはオムツやら哺乳瓶やらしか入っていなかったのだけど、それでもなくなったら帰るまでものすごく不便になるところでした。よかった~。

忘れ物とか、レストランに入れないかも、とか、プチトラブルが続いて、なんとか英語で切り抜けられて、私自身成長したなあ、と心の中でひっそり自画自賛してました(笑)。

グアム最終日、昨日の教訓を得て、たっくん就寝時間に選択がてらちーちゃんを散歩に連れ出し、別々に寝かしつけ成功!ちーちゃんも早く寝てくれて、この日もワインを飲んでグアム最後の夜を満喫して寝ました。

最終日に続く。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

タグ:旅行記

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント