FC2ブログ

「勝間式 超ロジカル家事」読了。

勝間和代さんの超ロジカル家事を読みました。



ここ最近、いかに家事を効率よくまわすか、ということについていろいろと考えており、そんな中でたまたま勝間さんのブログを読んで、この人のオタクっぷりというか、こだわりっぷりが、少し似ていると思って妙に親近感を得て。そんな人が書いているのだから、結構私に向いているかも、と思って読んでみました。

勝間さんが自動調理家電を駆使しているというのは、諸々のインタビューとかで以前から知っていたのだけど、単に「自動だから良い」という点だけでない、勝間さんこだわりのおすすめ理由が満載でした。

最初のほうで、勝間さんがマッキンゼー勤務時代に叩き込まれたという、フレームワーク思考というのが出てきます。収納を例に取ると、「この物をどう片付かるか」ではなく「収納スペースはこれだけ、そこに何を入れるか」と言う風に考えていく、とのこと。料理に関して言えば勝間さんはまず「炭水化物、たんぱく質、ビタミンを食事で取ること」を考え、さらには「(多少の手間が残っても)美味しいものを食べたい」という条件のもとに、何ができるかを考え始めたそうです。

その結果が自動調理家電、特にヘルシオ、ホットクックの駆使につながるそうですが、この条件付けについてはそれぞれで異なってくると思う。勝間さんも圧倒的に自動調理家電がオススメで、高額だけど時短になった時間を他のことに使えると考えれば十分投資に見合う、としていますが、そうは言っても難しい、と言う場合はまずは炊飯器とかで代用してみましょう、と言っています。自動調理家電のこと以外にも、調理の仕方や買い物の仕方などのについて触れられています。特に料理については「醤油おおさじ1」「塩少々」などというあいまいな表現ではなくて、最終的に美味しくできる塩分量を知り、調味料の塩分量を知り、その塩分量に合わせて調味料を入れればいい、というような目からうろこの話もありました。がしかし、測るの面倒だな(苦笑)。

また、料理に一番多くページが割かれていますが、掃除や洗濯についても書かれています。掃除については、汚部屋からいかに断捨離したかを別の本で出しているので、そちらの本に触れる詳細なことは書きたくなかったんだろーなー、という内容量でしたが、まあわかります。

洗濯については、ハンガーで干してそのままクローゼットへ、小物は平置き洗濯ネットの上に撒くだけ、だそう。なんで洗濯乾燥機を使わないのかな?と思いつつ、たぶんこれは勝間さんが「たたんでしまう」のを苦にするタイプだからではないかと推測。私の場合、たたんでしまうのはむしろ好きだけど干すのが苦痛、なので乾燥機を導入したわけなんだけども。なんだけど、この本から1年後の勝間さんのブログを見たら、乾燥機導入してさらに簡単になったらしい。

全体を通して読んで思うのは、これは少人数家族向けのノウハウだな、と。確か娘さんの一人と二人暮らしだそうで、ご飯も洗濯物も二人暮らしなら、しかも女の子ならそれほど量はないので、このノウハウで行けそうだけど、子供がいる家族4人、とかだと一度にたくさんご飯できる?選択できる?となってくるので、ちょっと難しいかも。

ただ、実家の母を見ていて、最近老後の家事の仕方についてもよく考えるので、これはむしろ子育て世代よりだんだん体が動かなくなってきたシニア世代がいかに家事をまわすか、という点においてすごく参考になると思う。これが駆使できれば、子供に世話になる機会が減らせて気ままな一人二人暮らしもできるんじゃないかな、と。

がしかし、実家の母にはロジカル家電は勧めません。もうね、リフォームした際に浴室24時間換気が導入されたんですが、切ってたからね。電気代がもったいない、って。そういう人なので、どうせ勧めても便利機能は使わないだろうと思うのでな。年を取ると生活の仕方を変えるのはなかなか難しいみたい。

ところで昨日行った、めったに行かないスーパーの中の電気屋で、ホットクックが在庫処分で3万切ってたんだけど、決断できずに帰ってきたんだけど、やっぱ買ったほうがいいような気がしてきた・・・。水曜日にたっくんの通院で休むので、その時に買いに行こうかな・・・悩ましい。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

食器洗い機(食洗機)、1年後の感想

洗濯乾燥機に引き続き、食洗機を1年使ってみての感想。

食洗機はねえ、正直評価が難しいです。あったらうれしいけど、なくてはならないかというとちょっと微妙。

買ってすぐの感想でお皿を並べるのが難しい、と書きましたが、これは相変わらず変わりませんが、だいぶ手馴れてきてそこまで大変ではなくなったかな。でも長年洗い物をしてきた主婦からすればやっぱり「洗ったほうが早い」かもしれない。

そんな食洗機ですが、たぶん最大のメリットは乾燥してくれること。

からっとさわやかに乾燥までやってくれます。特にこの一年で便利だったのは、哺乳瓶の洗浄・乾燥。大活躍でした。

レンジで使うタイプの消毒機器を持っていたんですが、ちーちゃんの時は気にならなかったのだけど、レンジでやった後、水滴が長くついたまま乾かないのが気になって。ちーちゃんの時は乾いていたので季節的なものもあったのかもしれない。途中から食洗機で一気に洗って乾燥させるようにしたら、本当に楽~!この一年は哺乳瓶洗浄にかなり威力を発揮してくれました。

ということで、哺乳瓶洗浄に役立ったけどそれ以外はまあ、あったらうれしいけど、って感じかなあ。手荒れがないのはうれしいかも。

並べるのは、並べやすいお皿に全部してしまう、ワンプレートにしてしまう、というのも手で考えてはいるんだけど、うちは酒飲みなので、最初につまみをだして、それを食べててもらいつつ、残りを作る、ちーちゃんがご飯を食べている間にデザート用意する、みたいな感じなので、一気に作ってワンプレートに盛ってというのがな、私がなかなかできなくて。

洗い物についてもどうにか時短を目指したいのだけど。ワンプレートでもいいけどやっぱりお茶碗でご飯食べたいとか、お味噌汁必須とかで、結局お皿が減らない(苦笑)。我が家は和食好きなので、あまりワンプレートむきじゃないんだろうな。ぬー。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

ドラム式洗濯乾燥機、9か月後の感想

2018年に買った便利グッズや時短家電の振り返りをしたいなあ、と思っていたので、まずは第一弾。

2018年に、買ってよかった第一位は、圧倒的にこのドラム式洗濯乾燥機です。もう、これしかない。

zaboon.png 



買って1か月くらいの感想にも書きましたが、もうこれなしじゃいられない。一部の服を除き、ほとんどを乾燥機にかけてます。ほとんど干してない。

少し前に天気が良かった休日の朝、たまには外に干すか、と思ってやろうとしたんだけど・・・たっくんのよだれかけを洗濯ばさみに着けた途端、「やっぱめんどくさいな」と結局乾燥機にかけました(苦笑)。

メリット
  • 洗濯から乾燥まで数時間、圧倒的に便利すぎる!
  • 雨の日も冬の日も、からっと乾かすことができる。
  • 当たり前だけど「干す」手間がなくなる。
  • 服が足りなくなっても急な洗濯物も翌日朝にはできあがる。

もうメリットは上記につきます。「干す」という手間がかからないこと、翌日朝までに必要なものも乾燥機にかければ夜中の間にできあがること。おかげでたっくんとちーちゃんの着替えの数が減りました。

しかしその一方で少しデメリットも。

デメリット
  • やはり乾燥機で多少服が傷む、しわになる。
  • たたくように洗うので、タオルのふんわり感がだんだんなくなる
  • ジーンズ等の厚手の服を入れるとものすごく時間がかかる

乾燥機はやっぱり生地を傷めている感じはします。なので、現在は下記は乾燥機にかけず、干しています。
  • 私の会社服(おしゃれ着)
  • 旦那のワイシャツ
  • 子どもの長袖トップス
  • ビニールのお食事エプロン(たっくん)
  • 一部下着類
  • ジーンズ等の厚手服
子どものトップスでも夏場の半そでTシャツは汗もかくのでがんがんあらってなんぼ、のスタンスで乾燥機にかけますが、やはりしわになったりするので、着替えの減る冬場は干してる。おしゃれ着も。なので、平日の洗濯フローとしては

  1. たっくんちーちゃんのお風呂の後に洗濯セット(その日着ていた服を入れる)
  2. 洗濯完了後、一部下着類、たっくんエプロン、子供のトップス、厚手服を取り出して干す(全部で数枚)。残りは乾燥機セット
  3. 翌朝乾燥終わった服をたたむ、片付け

以前と比べて洗濯フローがだいぶ楽になったのだけど、それでもやっぱり手順2はすっとばしたいところ。

平日の家事をいかに減らすかを今考えているのだけど、平日の洗濯を減らすには、着替えをたくさん用意して洗濯回数を減らすしかないんだよなあ。でもその分洗濯物が大量になるので、土日に何度もまわさなきゃいけない。子供服はポリエステル混のしわになりにくいのをチョイスしよう。まあ傷みとかしわとかを気にしなければ、なんでもいいのだろうけども。

これから花粉の季節なので、ますます乾燥機が大活躍しそう。いや、ほんと買ってよかった。働く母には超おすすめです。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

ダイソーでお役立ちグッズあれこれ。

3連休は割とゆっくり過ごしていましたが、最終日の今日、足立の巨大ダイソーにお買い物へ。車のDIYにハマっている旦那が、久々に行きたいというのと、私もいろいろ買いたいものがあったので。

で、今日は本当におお、これイイ!というものが買えたので、その話。

まずはこれ。神棚もどき。すみません、こんなので。ずっとお札を置く場所がなくて、適当に置いていたのだけど、ようやくお札置き場を設置しました。木のトレイははがせる両面テープで複数箇所止めてあります。



それから、これ!これは本当に感動。たっくんがおもちゃ箱をひっくり返すのが好きで、細々したおもちゃがもうあっちこっちに散らかって、それを片付けるのに夫婦共々疲れてきたので、ふたできる箱を探していたのだけど。これはビデオケースだそうで、ふたがちょっと盛り上がってるし、程よい大きさだし、かっちり閉まってるわけではないけど、たっくんは開けられないし、という優れもの。



追加で欲しくて近所のダイソーにもう一度行ったのだけど、そこにはなかった・・・。

そしてドクターイエロー。これを買うのが今日の目的だったかな。ダイソーのプラレールもどきの車両で、ずっとこまちだけだったんだけど、もう1台くらい買おうか、ということで買いにいきました。母は蒸気機関車がよかったんだけどなー。今ドクターイエロー大流行りです。



それからマグネットを自分で作る用のパーツ。実は去年、義妹さんがアクアビーズのセットをくれまして。

義妹さん自身がやりたい!ということで、ちーちゃん用セットと、自分用に簡易セットを買って、作ったやつをくれたりしていたんです。で、この作ったやつが結構しっかりしていて、捨てるのももったいないのに使い道がない。義妹さんに言ったら磁石つけてマグネットにしている人がいるとのことで、買ってきました。



できあがったマグネットたち。



マグネットの他にも安全ピンの台つけたらカバンとかにつけられていいかも。キーホルダーにするにはパーツがなあ。

そしてコルクボード。両面テープで貼りました。ここにはちょっとしばらく取っておきたいものを貼っておく予定。お店の割引券とかDMとか、忘れないように置いておきたいんだけどすぐに使わないみたいな。



あと、これは今日買ったものではなくて、グアムに行くためにダイソーで買ってものすごく重宝したものをついでにご紹介。ビニールバッグ。上がファスナーで閉じられます。海グッズを持っていく用に買ったんだけど、帰国時はお土産物入れにして手荷物にしました。この後はアウトドアで使う予定。大きいし口が閉まるし、ものすごく良いです。100円のくせに!



そんな感じ。巨大ダイソー、たまに行くとやっぱり面白い!

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

たっくん3回食、そして時短料理再検討。

ちょっと早いけどたっくん3回食始めました。

ということはつまり。朝か夜かに家でご飯を食べるということで。朝は忙しいのと夜泣き対策で、夕食を追加して、就寝時間をちょっと遅くし、23時のミルクをなくしました。

なんだけど、たっくんが晩御飯始めただけで、全然私が食べられなくなったよ(苦笑)。今まではちーちゃんと一緒に食べてたんだけど、最近食欲が爆発しているちーちゃんは早く食べたがるので、ちーちゃんの用意してたっくんの用意したら自分のまでやる余裕がない。まあ、たっくんに食べさせてたらどうせ食べられないのだけど。

晩御飯、もう前の日から作っておくしかないのかなあ。作りおきもなかなかできないし。もとより最近野菜を切るのをすっぱりやめて冷凍野菜とカット野菜にしてるんだけど、なんか野菜不足のような気もしてるし。

ちなみにたっくんのご飯はまとめて作って冷凍しておいたおじや。野菜とか肉とか魚とか、その時々でいろいろ突っ込んで出汁で味付け。保育園でちゃんとしたの食べてるし、家ではこんなものでいいかなと。

とにかくどうにかして料理に手をかけず、かつ美味しくてバランスよいものとできないものか。しばらくまた試行錯誤です。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント