FC2ブログ

しまじろう英語コンサート

 日曜日は埼玉は和光市で開催されたしまじろうの英語コンサートにたっくんを連れていってきました。
 
ちーちゃんが1歳過ぎからちょいちょい行っていたしまじろうコンサート。物心ついてストーリーありきの通常のしまじろうコンサートは「怖いのが出てきたら嫌だから行きたくない~」と言われてしまい、歌とコールアンドレスポンス中心の英語コンサートは、あのノリが嫌だとのことで、行かなくなって久しいのだけど。


たっくん1歳10か月、DVD見たりCDかけたりしたらノリノリで踊っているのを見て、たっくんを連れて行ってあげようかな、と思いまして。最初は通常のしまじろうコンサートに申し込もうかと思ったのだけど、ストーリーはまだ飽きやすいし、しまじろう特有の歌が多いので行くまでに覚えさせないといけない。かたや英語コンサートのほうは英語の歌の定番曲が多く、DVDやCDで既になじみがあるものが多かったので、年齢的にはちょっと早いけど英語コンサートのほうに行くことにしました。


ちーちゃんのぽけっとEnglishもほっぷEnglishも、World Wide Kidsも全部見ているたっくん。しまじろうも、Mimi(World Wide Kidsのキャラクター)もBeepy(ぽけっとEnglishのキャラクター)も全部知っているのだけど、いつもテレビで見ているアレが、等身大の大きさになって動いている!なんだここは!?なにが起こってるんだ!?と最初は状況把握が追い付いていない感じでした(笑)。ステージよりも、最初は隣や後ろで踊ったり叫んだりしていた女の子たちや、通路でダンスしていたアシスタントティーチャーのお兄さんに興味津々でした。


知ってる曲は確かにたくさん来ていたはずなんですけど、じーっとステージ見入っていることが多かったかな。時々踊ったり手をたたいたりしていましたが。まあ、もしかしたらこういう時はじっくり見たい派なのかも?とも思ったので、あまり邪魔せず一緒に静かに見ていました。


でも、帰りのベビーカーで脳内再生していたのか、手たたいてました、結構。


帰ってWorld Wide KidsのDVD見せたら、冒頭の音楽でノリノリになっていました。たっくんも内弁慶タイプなのか・・・。ちーちゃんがたっくんがもらってきたシールやカードに興味津々だったので、次は一緒に行く?と聞くも、行かない、と言われてしまいました。そのくせ、気にはなるらしい。


ちなみに内容ですが、歌ってみよう、踊ってみよう、言ってみよう、が英語コンサートのテーマなので、ストーリーはあまりなく、クリスマスのパーティーをしよう!ケーキを飾り付けよう!ということで、「What kinds of fruites do you have?」で始まり(これはちょっと難しい)、モニターにバナナのシルエットが出てきて(この段階で会場の子供たちはBanana!って叫んでる)、「What is it?」とみんなに問いかけ、「Yes, it's a banana!」としまじろうが言う、みたいな、そんな感じで進行していきます。一緒に数を数えたり。ぽけっとEnglishの12月の回が「Can you help me?」「All Right」がテーマなんだけども、それに合わせてか、やたら「Can you help us?」としまじろうたちが言っていました。


以前一度ちーちゃんを連れて行ったときは固まっていて、このノリが嫌だったみたいで、もう行きたくないと言われてしまったのですが、客席で一緒に踊ったりして楽しめる子には座ってみるだけの通常コンサートより楽しいかと思います。実際そういうタイプの子たちがものすごく楽しそうに踊っていました。(それをたっくんが凝視。。)私は結構子供のころからこういう時踊ってるタイプだったらしいのだけど、こういうとこは似なかったみたい。。。


たっくんはどういうタイプかわかりませんが、しばらく様子を見ながら、また夏のコンサートに連れて行ってみたいと思います。
 

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

しまじろう英語コンサート「Let's go camping」

ラストも大ラス、しまじろうの英語コンサートに行ってきました。おもいたって急に申し込んだので、最終日の最終公演、大宮市民文化会館。

英語コンサートは初めてだったのだけど、ぽけっとEnglishをやっていれば出てくる曲はほぼわかる感じ。単語も数字やフルーツ、動物などのスタンダードなものでした。ただ英語しか話さないキャラがいろいろしゃべる内容は少し難しいかも。日本語も話すキャラが補足してはくれるけど。

通常のコンサートがストーリーありきのショーなら、こちらは完全参加型、一緒に言ってみよう歌ってみよう踊ってみよう、という感じ。キャンプに行こう!というお話で、ストーリー自体は大したことなくて、キャンプに行くだけ。そんな中で英語のフレーズをみんなで言ってみたり、歌ってみたり。元気のいい子達が多くて盛り上がってました。ちーちゃんはというと、案の定引いてましたけどね。

出演は日本語/英語両方を話すNancyというお姉さん、しまじろう、英語だけを話すBeepy (ぽけっとEnglishのキャラクター)、Mimi (World wide kidsのキャラクター)、とAndyというお兄さんの5人。World Wide Kidsにはしまじろう出てこないし、ぽけっとEnglishにもMimiは出てこないので、両者が絡むのはこのコンサートだけ。めっちゃ自然に絡んでましたけども(笑)。

英語のアシスタントティーチャー的な人が数人いて、開始前や休憩時間にロビーで会話や歌の手遊びの相手をしてくれます。ちーちゃんもなんとか手遊びの輪のはしっこに入り、参加シールをゲット。会話のほうにも挑戦しようとしましたが、時間切れでシールだけもらいました。

2018090316592870f.jpg

手遊びは「Rock, Scissors, Paper」、ぐーちょきぱーで何作ろう、の英語版ですね。会話は名前と年齢と、動物もしくはフルーツでWhat do you like?/I like... と言うような感じでした。

レベル感的にはぽけっとEnglishを始めて、初めて英語コンサートに行ってみました、という子をターゲットにしている感じ。ほぼぽけっとEnglishの歌だったし。Andyは時々ちょっと難しいことも話してましたが、ジェスチャーがあるのでだいたいわかるんじゃないかな。子どもでも。

休憩時間に物販コーナーの前を通ったら、ちーちゃんが動かなくなりまして。。。えええ、なんかほしいの?と聞くと、Beepyの大きなぬいぐるみが欲しいと。

201809031659289ad.jpg

まーじーかー、結構いい値段するし、ぬいぐるみならしまじろうはじめ、はなちゃんもミニしまじろうも、Mimiたちもいっぱいあるやんけ、と思ったらそういえばBeepyは車モードの車しかなかった(汗)。でかいし高いし結構悩んだんだけど、ちーちゃんがこうやって「欲しい!」とおねだりすることは珍しいので、仕方ない、と買ってあげました。ちーちゃんはおもちゃ屋に行っても「これ買って!」と言うことがほとんどないのでね。不思議なんだけど。でも当面おもちゃ屋には近寄りませんよ(笑)。

30周年記念ステージで、撮影OKの瞬間があったので、撮影。こんな感じでした。

20180903170003a42.jpg


ちーちゃんは楽しかったとは言っていたけど、でももう行かない、だそうな。みんなでコールアンドレスポンスするような、あのノリがちょっと嫌だったみたい。さすが引っ込み思案。おうちで元気にDVD見ながらダンスしていたいそう。

これまでは親が「これ喜ぶかな」と興味あるところへ連れて行ったりしていたけど、今後は本人が行きたいと言わなければ、無理にいかなくていいのかな、と思ったり。お金もかかるし。ちーちゃんは基本的に人が少なくてマイペースにゆっくり楽しめるところがいいんだろうな。ただお出かけ好きなので、さてどうしたもんやら。ピクニック大好きなので、とりあえず季節が良くなったら公園かな。

ちなみにたっくんもおひざの上で一緒に鑑賞したのですが、まったく泣くことなくいい子でした。表情は見えなかったけど、ちゃんと見てはいた感じ。たっくんも歌とかダンスが好きそうだし、World Wide KidsのMimiとか見て笑ったりするので、そのうちもしかしたらたっくんがハマるかも。

そんなこんなの英語コンサートでした。通常のコンサートより観客参加型なので、そういうのが大好きな元気な子には通常のショーより楽しめると思います!

こんなライトの演出も素敵でした。

201809031659222c9.jpg



テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

こどもちゃれんじぽけっと退会

Baby の時から続けていたこどもちゃれんじ、通常コースの方はやっぱり辞めることにしました。ぽけっとEnglish の方は引き続き続ける予定。

辞める大きな理由は2つ、この先来るおもちゃと似たものをすでに持っていること、生活習慣などの内容が保育園っ子だとすでにできることが多いこと。この2点から、もういいかな、と思い辞めることに。

もうね、English と両方だとおもちゃ来すぎ!遊ぶのが全然追いつかななくて、特にEnglish なんかは繰り返しやらせたいのに次のおもちゃがすぐ来てしまう。ただでさえおもちゃ多いのに、10月号ではてなんだくん、12月号でレジスターとか、もう似たの持ってるのに、と思ったらその2つが来るのが本当に嫌になってしまって。

さらに内容も、親向け冊子はBaby の頃はかなり役に立っていたけど、去年くらいから別に、って内容だったし、DVD 本編もトイレまでは良かったけど、お着替えとか好き嫌いとか、保育園っ子には今さら、という内容で。

アートブックも保育園で製作があるから、糊やハサミも使えるし。そう考えると自宅にずっといる子向けの内容で、保育園っ子のちーちゃんにはやっぱり不要。知育プラスは良かったんだけどね。

年度始まる時にも悩んで、結局月に1600円くらいなら、と更新してしまったけど、やっぱりもういいかなと。はなちゃんもゲットしたし。ワークブックをやるような年齢になったらまた検討かな。ワークならZ会とか学研とかもあるしな。

ちょうど来月までになったので、はなちゃんのお着替えセットもゲットできて、キリが良かった。

2018072010024864d.jpg

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

最近のこどもちゃれんじぽけっとEnglish

今年度から通常のこどもちゃれんじぽけっとに加えて、ぽけっとEnglishも受講し始めました。その話でも。

まあ、とりあえずね、旦那としみじみ、しまじろうは偉大だと。

ちーちゃんは1歳から英語教室にも通っていますが、今現在、口から出る英語は全てぽけっとEnglish!ぽけっとEnglishで覚えた英語を、というか歌を、最近よく口ずさんでいます。

一時期しまじろうのDVDを怖いと言って全く見なかったことがあって。通常のぽけっとは教材だけでも十分だと思うんだけど、流石に英語はDVD見ないと話にならない。なので色々言ってようやく最近見てくれるように。

というのも5月号で来たこの音絵本がちーちゃん的に大ヒットで。

20180621223500b53.jpeg

DVDと違って好きな時に自分で再生できる音絵本はすごくいいです。この音絵本の歌を最近ずっと口ずさんでいて、もうほとんど一緒に歌えるという。いや子供ってすごいね。

以前は私が横で「公園に行こうだって」とか解説してたんだけど、なんとなくそれをやめたら、それなりに自分で理解しようとしてるみたいだし、さらにRepeat after me 的なところでちゃんと呟いてる!

英語教室でもなかなか言葉を発しないのに、しまじろうはやっぱり偉大だ(笑)。

ぽけっとEnglish は歌が多い上、その歌が全部ノリのいいポップロックなアレンジで楽しく見られるのがいいみたい。JCOMでやってるしまじろうの英語番組はヒップホップ調で微妙だし、英語教室のは赤ちゃん向けアレンジで静かすぎる。そういう音楽ひとつとってみても、ぽけっとEnglish は秀逸です。

うっかり2年契約してしまったのだけど、いい感じで続けられそう。

とはいえ英語教室もしばらくは続けるつもり。やはり生の会話でのやりとりものすごく大事だと思うのです。私は通信教材を子供の頃からやって高校は英語科に行くくらいになったけど、やっぱり会話をする経験をあまりしてなかったから、いざという時に言葉が出てこないんだよな。だから生の会話もやっぱり大事。

英語教室は今は親子でレッスンだけど、来年度から子供だけになるので、ちーちゃん耐えられるか。ちょっとそこでまずは様子見になるかなあ。

ということで、ぽけっとEnglish 、今のところ良い感じです。しまじろう様さま!

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

こどもちゃれんじ、ぽけっとEnglish

ちーちゃんは、1歳になったころから英語教室に通わせていますが、それとは別に、こどもちゃれんじのぽけっとEnglishにも申し込みました。


続きを読む

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

main_line
main_line
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの
最新記事
タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ
これまでの訪問者
Twitter
Instergram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
最新コメント