FC2ブログ

明けましておめでとうございます。

2020.01.07 23:18|徒然
明けましておめでとうございます。本日から通常営業ですね、みなさん。。。いつもより長かった冬休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

私の冬休みは26日のたっくんの通院から始まり。片付けしたり年賀状書いたりで2、3日過ごし。

年賀状は今回裏面は外注に出し、宛名面だけ家で印刷しましたが、これいいな!プリンターのインク代もそこそこかかる割りに印刷サービスに比べると画質が落ちるからなあ。だったらもう印刷サービス出した方がいいよな。そして印刷サービスは11月に早割で出したのに、結局宛名は年末に印刷。しかも最初印刷できなくて焦ったし。今年は住所録のフォーマット作るの面倒で宛名は依頼しなかったけど、来年は全部外注しよう。

30日はこの通りサンリオピューロランドへ。

31日はゆるゆると過ごして夜は毎年義母のところで年越し宴会。料理好きな義母が色々準備してくれるのでうちらは行くだけ(苦笑)。みんなの都合で毎年大晦日が集まりになるので、年始はむしろ静かな我が家です。

1日は形だけ少しおせち作りました。



生協のセットと、煮豚煮物だけ作りました。旦那はエビ食べられないし、私は甘いのが嫌いだし、子供たちも食べないので1日で食べきれる量作りましたが、友人の旦那さんが肉率高いガッツリおせちを作っていて、もう来年からはこれでええやん、エビフライとか煮豚に唐揚げに卵焼きにおでんでいいんじゃないかと。お重に詰めてしまえばおせちだ。そうだそうしよう(笑)。


2日からは私とちーちゃんだけで帰省。最近お寿司大好きなちーちゃん、海鮮居酒屋のお寿司はもちろん、近所のスーパーの刺身で海鮮丼したらそれも「おいしー!」と言ってがっついてました。最近かっぱ寿司ばっかだったしな(苦笑)。



4日の遅くに戻ってきて、5日はゆるゆると過ごしたはずが、夕方からちーちゃんお熱。。どうも岡山でのホテル泊でうまく眠れなかったみたい。その前の数日は旦那が一緒に寝てたので多分それも原因。旦那はいびきがうるさいから、ちーちゃんたちの眠りを考えていつもは別室で寝てもらってるんだけど、冬休みは交代してもらってたんだよな。。

そして年明け早々昨日今日とちーちゃんお休み。私は昨日から新しい職場なので義母義妹旦那フル動員でお願いしましたが。微熱が微妙に下がらないのだけど、今日の夕方には元気にダンスしてました。明日は幼稚園行けるかなー。と言っても始業式は金曜日なので、明日は1日お預かりなのだけど。

そんなこんなの年末年始でした。今年もよろしくお願いいたします!

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

クリスマスイブ

2019.12.24 21:34|徒然
クリスマスイブ。ケーキが嫌いな旦那とちーちゃん、麺類チキンライスカレーライスホワイトソース全部嫌いなたっくん、メニューどうするねん、という中、結局いつものネギトロ納豆丼でサンタ。スノーマンとツリーのおにぎりはクックパッド見て作ったのに、全然それっぽくなくて失敗。チキンは一昨日イオンで買ったのだけどこれもイマイチ。ちーちゃんたちは骨付き肉買っても結局ほぐすので、来年は手羽元唐揚げとかの方がよいかも。

<




早く帰ると言っていた旦那はなかなか帰ってこず💢、ちーちゃんはネギトロサンタを食べサラダを食べチキンを3口食べたところで寝落ち、たっくんは保育園のスペシャルメニューが嫌いなものばかりでほぼ食べてなかったせいかずっと食べまくり。平日のパーティーはなかなか難しい。。

とはいえ毎年クリスマス前の週末は家族忘年会で肉なので、なかなかクリスマスパーティーのタイミングが難しく。。でも子供の頃はその日、というのが嬉しかった記憶もあるので来年はなんとかクリスマスっぽくしたいです。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

子育てと仕事

2019.11.24 22:52|徒然
そもそも半年前、前職をやめたのも、もう少し近くの会社にしたい、子供のために時間を作りたい、ってところからだったのだけども、まあ、やっぱり難しかった。前回書いた通り、家庭の状況の変化もあるし。

今の会社は通勤時間は少しだけ短くなって、フレックスタイムもある、在宅勤務もいつでもオッケー、結構みんな使ってる、という恵まれた環境で。しかも会社自体も残業抑制、子育て中の人も多数、という中、それでも続けられなかったのは、担当する仕事が定時退社や在宅にそぐわなくて、精神的にしんどくなってしまったんだよな。

最近はイクメンという言葉もあって、女性だけでなく男性も家事育児に意識の高い人が増えて、交代で送り迎えしたり看病で休んだりする男性も多い。うちの会社は在宅やフレックスなど制度面が整っていたので、子供がお熱の時にママが休むんじゃなくてパパが在宅にする、という男性社員の人が多かったな。今日お迎えなので早く帰ります、って人も結構いたし。

でも、そんな男性陣も普段は定時に帰る必要なんてないから、19時20時まで時間気にせず仕事ができるわけです。彼らも普段のお迎えは全部奥さん任せ。

お前らお迎え全部奥さん任せにしてるけど、こっちがどんだけ毎日必死にお迎え間に合わせてるか考えたことあんのか❗おい、そこの子供いる意識高い系❗夜8時とか9時とかにいかにも仕事してます的な投稿して、優雅だなあ、おい❗
おっと、取り乱してしまった(苦笑)。

それはさておき、、そういう人たちに合わせて仕事が発生するから、結局定時退社だと途中で丸投げして帰る羽目になってしまう。まあ、ここが多くの時短ママたちの悩みでもあるんだよ思うけど。うちの会社には時短制度ももちろんあって、旦那は「体力的にしんどいなら時短にするとか」と言ってきたんだけど、そうじゃないんだよね、仕事放り投げて帰るのが精神的にしんどいので、時短にしたから解決する話じゃない。

結局制度が整っても、今ある仕事が変わるわけではないから、ただの「仕事があるのに帰る人」になってしまう。
少し面白かったのが、上司がそのジレンマに陥っていたようで。その上司の奥様は時短勤務で働いているそうなのだけど、時短なのにしょっちゅう早朝出社とか残業とかしているそうで、そんな奥様に協力はしつつも、そういうことをさせる奥様の上司や会社に対して結構不満を抱いていたみたいで。その一方で定時に帰る私に対しても、もう少し頑張ってほしいのに、と思うことがままあるようで、でもそれを押し付けたら奥様の上司や会社と同じになってしまう、というところで、どうもジレンマを抱えていたように思う(苦笑)。なんとなく態度にそういう雰囲気を感じたことがある(苦笑)。

ちなみに経験上、定時や時短となじみやすいのは、定型業務(作業)とシフト勤務の仕事。他にもあるかもしれない。前職は時差を利用したシフト勤務的ではあったので帰りやすくはあった。ただ上司がインドの人になって、インドのチームが参画してから「残業上等!」なチーム文化になってしまって。私も夜間のグローバルミーティングへの参加を求められてしまい、それが原因でもともと残業が少なかったAPACのメンバーは私も含めてみんなやめてしまった。上司がシンガポールの人だったころは、19時にSkypeがオンラインになっているだけで「何か忙しいの?はまってることがあるの?なんでいるの?」ってつっこまれちゃうくらいだったのに。

「働くママさんたちが仕事を続けるためには、会社が変わらなきゃ、社会が変わらなきゃ、意識が変わらなきゃ!」的なツイートやエントリをよく見るのだけど、まあ、それも一理はあると思うのだけど、その前に仕事が変わらない限り厳しいのではないかと思う。けれどそれらの仕事は簡単には変わらないし、変える必要もないと思っている。定型業務やシフト業務、働くママさんたちが続けやすい仕事は確かに他に存在しているもの。収入は低いけども責任のない仕事。いや、そういうのはちょっと、女性だってキャリアも捨てたくないし、みたいな考えもわかる。

「責任」というボールは、よほどのことがない限り、一人一つしか持てないのではないかと思う。

何か問題が起きたときに、他のすべてを犠牲にして優先順位1位で対応にあたることを、「責任」だと定義したとして。キャリアを積んで出世していくということは、仕事に対して責任を持つ必要があることだと思う。その時に、家庭に対しての「責任」を同時には持てないのではないか、と思うのです。仕事と家庭と、両方で同時にトラブルが起きたとき、ではどちらを優先するのか?

夫婦どちらかが家庭に責任を持っていればいいと思うので、どちらかは仕事に責任を持てばいい。どちらも仕事に責任を持つのが嫌ならそれでも良いと思うし。いや、もっと言えば家庭に責任を持つ人さえいれば、夫婦どちらも仕事に責任を持つ、を選んでもよいと思う。ただしここでいう「責任を持つ」は「どうしてもそれが必要な時に他を犠牲にして対応する」という話なので、家庭に責任持たないからと言って、家事育児をしなくていいというわけではないし、家庭を顧みなくていいというわけでもない。

今回、我が家の場合、旦那が仕事に対して責任を持つのをやめるつもりはないようなので、私が家庭について責任を持つことを明確に決めて、近所で派遣という働き方を選ぶことにした。たっくんの通院、ちーちゃんのお休み、基本的には私が対応するつもり。まあ、その分収入が減るので、旦那が休むと言うならお願いするつもりだけども。あと、たっくんについてはこれまではちょっと調子が悪くても頑張って保育園行ってもらっていたけど、今後は無理せず休ませるか、病後時保育をもう少し使って見ようかと思う。ちーちゃんは熱があっても幼稚園に行きたがって止めるのが大変なくらいなので、ちーちゃんは行かせるけども(苦笑)。

というそんなこんなことを言ってるそばからたっくんお熱で明日はお休みと思われ。明日はどうしてもはずせない用事があるので、夕方だけ義妹にお願いしようかと思ってるんだが、現在抱っこマンになってしまって相当大変なので病後時保育に行かせるか。。。別に夕方だけでいいんだけど、朝から行かせた方がいいのかなー。これを機に病後時保育デビューしてみるか。。。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

仕事辞めます。

2019.11.21 10:41|徒然
半年前に始めた仕事、辞めることにしました。

まあ、仕事が合わなかったのもあるけど、家事育児との両立がしんどくなったのが一番かな。体力的に、結構しんどかったんです。ま、メンタル的なところから体調不良が来てたのかもしれないけども。両立が厳しくなってしまった理由はもうこの2点に尽きる。
  • ちーちゃんが幼稚園に入ったこと
  • たっくんがてんかんで入退院を繰り返し、喘息も発症したこと
これがどちらか一つだけだったら、たとえばちーちゃんが保育園っ子だったら、ちーちゃんとたっくんどちらかの一人っ子だったら、たっくんが病気も何にも心配ない子だったら、たぶんやれてたと思います。

なんだかんだで幼稚園、休みが多い、お迎えが最遅18時半、お弁当があるから早起きしないと、ゼッケン付けとか制服裾上げとか裁縫がある、お着替えの練習してきてください的な宿題がある、スケジュールがめちゃくちゃ細かい、お昼寝ないので帰ってすぐご飯にしないと寝落ちしてしまうなどなど・・・全部保育園っ子だったらなかった苦労。幼稚園に入れたことはまったく後悔していないし、良かったとは思うけど、やっぱり親の負担ではある。

一方でたっくん。転職活動していたころは元気いっぱいだったのに、この半年で入院3回(3週間、4日、4日)、救急車3回。てんかん波がついに出て薬も通院も増えた、おまけに37度5分で座薬を入れないとほぼ100%痙攣5分以上→救急車→入院になるので、37.2とかの「いつもよりちょっとお熱高い?」の段階で休んで様子見ることが必要になって。さらに喘息。呼吸がぜーぜーして通院すること数回、ついに定常的に薬服用することになり、ひどいときは朝晩の吸入も。喘息ゼーゼーがハウスダストと犬アレルギーに起因するので、とにかく掃除、掃除!ホコリカビ天敵!で布団も毎日掃除機かけて、週末は全部洗濯して・・・。

とまあ、家事ハードモードになる要件が重なってしまったのが原因。おまけに介護問題も出てきたし。

これらの家事を、この半年ほぼ私がやっていて、それがしんどくて、先月くらいに一度キレて数日旦那に全部させて以来、しんどさがわかったらしくて、ものすごく率先して手伝ってくれるようになったんですよ、いろいろと。これは本当に。そしたらですね、今度は旦那がお疲れ気味に(苦笑)。で、隣見ると子供らも疲れてる、私も疲れてる、でこれもう無理やな、と。

1月からは近場で残業なしの派遣をしようと思っているのだけど、フルタイムにしようか、時短的な仕事にしようかは悩み中。時短にするとめちゃくちゃ収入減るしなあ。来年夏に試験を受ける予定で、もしそれが合格出来たら再来年からキャリアチェンジ予定で収入下がるので、今稼いでおきたいような、一発合格目指して勉強時間確保したいような。

今日も今日とてたっくん風邪で喘息ゼーゼーで朝から寝ちゃったのでお休み。うーむ。

とりあえず、節約生活始めなきゃです。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

介護問題。

2019.11.18 23:33|徒然
少し前に勃発した、実家の介護問題。先日帰省した時に、実家に同居する独身弟と少し話をしてきました。状況としては、よくない。非常に良くない。

もともと父親がちーちゃんが生まれる前から介護が必要な状況で。一度脳梗塞で倒れてしまったのだけど、リハビリ大好きな人なので奇跡の復活。一時は要介護5(寝たきりくらい?)だったのが、要支援1まで復活。おむつもやめて、今はトイレもお風呂も一人でできます。さすがに外出は厳しいけれど、家の中ならゆっくり動けば問題ない感じ。

そんな父親の介護を、母親と近所に一人暮らしをしていた弟が手伝っていました。日常の家事は母親が、力仕事や父の着替え、病院に連れて行ったりは弟が。弟は今年実家をリフォームしたことから、近所のアパートを引き上げて、この夏から実家に戻ってきたのだけども。

ところが先々月くらいから、私に母親からおかしな電話がかかってくるように。今までは週末にしか電話をかけてこない、しかもここ数年はめったなことがない限りかけてこなかったのが、平日の昼休みとか、夕方17時半とか(!)そんな変な時間に、たいしたことない用事で、しかも文句っぽい電話をかけてくる。弟にこんな変な電話きたんだけど、と話すと「前から変だったよ」とか身も蓋もない答えが返ってきたんだけども(苦笑)、弟によると、夏過ぎに腰を痛めてから、思うように体が動かないからか、どんどんおかしなこと言うようになった、とのこと。

で、帰省直前や帰省中は、私の前では普通だった母親なんだけど、こっそり弟に話を聞くと、もうね、母親と弟が修復不可能なところまで来ているようで・・・。父親を施設に入れて俺は出ていく。お母さんは一人で好きなようにすればいい、ともう、施設探し部屋探ししているそうで。

そもそも母親と弟がこじれた原因がもうな、子育て夫婦の家事シェアあるあるみたいな話で、母親からすれば、今やってほしいから頼んでるのになかなかやってくれない、弟からすればやってやってるのに文句ばっかり言う、みたいな。特に子育て夫婦と違って、母親が腰が痛くてできない、っていうからやってあげてるのに、って部分が大きいようで、弟的には「俺のありがたみがわかって、今まで文句ばっかり言って悪かった、って謝ってくるならまた戻ってきてもええと思うけど」ってな。。。

いや、謝るわけないじゃん!そんなの!

ずっと長男だし、と弟にお任せしていたけど、こんな要介護の親抱えて、結婚して別居するわけにもいかず、かと言って同居なんて奥さんに介護押し付けることになるし、となかなか難しい状況だったみたいで、そうこうしていたらもう38歳になってしまったので、実家を出る、という決断は支持してあげたいと思う。父親も家での生活は問題ないと言っても、万が一転んだとき、弟しか起こせないので、弟が仕事に行っている間は確かに不安があって、施設のほうが安心ではある。

しかしな、これであの、昔の広い家に母親が一人になったら、それこそ認知症かごみ屋敷まっしぐらになると思う。とりあえず、しばらくは間を詰めて、帰省したいと思う。できれば認知症の検査とか連れていきたいんだけどな。。。弟が本当に家を出るとなったら、月イチでは最低でも帰省ようかなと。最悪一人でも。とりあえず、次はお正月、ちーちゃんと二人で帰省予定。

うーむ。介護問題、やばいな。

テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

きゃっぷ

Author:きゃっぷ
外資系企業でITやってますアラフォー、二児の母。4歳の娘ちーちゃん、1歳の息子たっくんと、アラフィフ旦那と板橋区で暮らしています。ゆるーく英語教育や幼児教育など中心のブログに路線変更することにしました。公立至上主義の岡山で育ち、旧帝大法学部を経て、なぜか東京でITやってます。

当サイトのプライバシーポリシーはこちら。

いくつになったの

最新記事

タグ

旅行記 英語 シャイな子育児 子育て論 

カテゴリ

これまでの訪問者

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

最新コメント